【さらに悲報】下がり続ける仮想通貨。韓国では絶望し過ぎて発狂

ビットコインを始めとした仮想通貨の下落が止まりません。

先日の記事で1日にして4200万円を失った日本の方をお伝えしましたが、お隣・韓国では日本にもまして絶望感に打ちひしがれてます。

完全に発狂モードの投資家が続出しているようです。。

スポンサーリンク

相次ぐ下落に発狂する韓国の投資家たち


出典;ricepsychology

まずは、韓国の方の発狂具合から、、その心中をお察しください。。


出典;BUSINESS INSIDER

この方は、45%を失った勢いから、モニターをコナゴナにしてしまったようです。。

素手で殴ったのか何なのかは分かりませんが、右上に強烈な一撃を加えた様子を物語っています。

いいディスプレイだと思うんだけどなぁ。


出典;BUSINESS INSIDER

コチラの方は、怒りに任せてノートパソコンをぶん投げたようです。。

そして冷静になって開いてみると、ディスプレイがまるで使い物にならなくなっていたとのこと。

まぁ、そりゃそうですよね。。

幸い外部出力と隣のディスプレイは生きていたようですね。

でも、「もう取引はしない」だそうです。


出典;BUSINESS INSIDER

この方は、イライラをどうにか収めるためにシャワーを浴びに行ったようです。

しかし、ふと気づいてみると。。

なんとシャワールームが破壊されていました!!!

バーサーカーモードになると、その間の記憶は残らないみたいですね。。。

そして一言、「やっちまった……。で、どこでシャワー浴びればいい? 」


出典;BUSINESS INSIDER

こちらはディスプレイだけなく、机ごと破壊してしまったツワモノです。

机って、そう簡単に壊れるものでしたっけ?


出典;BUSINESS INSIDER

この方はなんと、ドアをボコボコにしてしまったようです。。

いったいなにをすればここまでの穴があくのでしょうかね?

どうやら椅子を放り投げたらしいです、、が、椅子投げただけでこうなるか??

必殺のコンボが入ってしまったのでしょう。


出典;BUSINESS INSIDER

そして無残に壊れた洗面器

この人はただ顔を洗いにいっただけのようでした。。

まぁ、もう説明する必要はなさそうですね。

気づいたら、もう顔を洗えない状態になっていたとのこと。

と、韓国では発狂者が続出してしまったようです。

改めて仮想通貨、というかギャンブル性の恐ろしさが伝わってくる一面ですね。。

スポンサーリンク

その一方で、毎年恒例だから気にすることはないという人々も


出典;jtest4you

たった数日の間に価値が半分にまで下落した仮想通貨ですが、ビットコインの長期保有者たちからは、これまでも似たような動きがあったと言われています。

仮想通貨のファンド・オブ・ファンズ、ビットブル・キャピタルのCEOジョー・ディパスクエール氏は、この時期の価値下落について「恒例の下落」と言っています。

例えば、2016年の1月中旬に仮想通貨市場は、数日のうちに約27%下落していました。

しかし、その後はジワジワと回復を続け、43日後には元の価格に戻っていたのでした。


出典;BUSINESS INSIDER

また2017年1月にも、中国政府が仮想通貨市場の規制を強化したことを背景に、ビットコインの価格は約35%下落しています。

この時も50日後には回復したのでした。


出典;BUSINESS INSIDER

今回もまた、各国による規制の強化による価格の下落であることから、一部の人たちの間では暫くすれば価格が元通り戻ると見ているようです。

今年は約45%の下落と、年々幅が大きくなっていますが、果たしてどうなのでしょうか?

関連記事

・【悲劇】ビットコイン等の仮想通貨が大暴落!!各地で悲鳴の嵐が、、

おわりに

仮想通貨の闇の部分、それを見たような気がしますね。

儲かるときもあり得ないスピードで上がっていただけに、下がるときも急転直下なのでした。

下落の絶望を経験したこれらの方々は引き続きやっていくのでしょうか?

良く言われることですが、自分の支払い能力以上にリスクを犯すと、大変危険なことになりかねないですね。。

やるとしても、負けても発狂しない程度に行うのがよさそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする