「土俵を下りて!」舞鶴市長救命の女性はAEDの到着より早かった!

女性は土俵を下りて!」というアナウンスに端を発したこの問題。

市長は一命を取り留め、まだ見ぬ最初の救命に駆け付けた女性に対して、未だに尽きない称賛の言葉が起こっていますが、

今回の経緯を見ると、周りにいた男たちに比べ、改めてこの女性の迅速な対応が分かります。

スポンサーリンク

関連記事

迅速な対応を見せた女性に対して、協会は塩を撒いた!?その真相はコチラ
==========>土俵に大量の塩が!相撲協会、女性の迅速な救助後にも心無い対応?

スポンサーリンク

一連の経緯、AED到着より早かった女性の対応


出典;HUFFIN POST

今回の出来事を時系列で整理してみたいと思います。

先ず、昨日の午後2時過ぎに事件は起こります。

舞鶴市長土俵の上で突然仰向けに倒れ込み、周囲は騒然とした空気に包まれます。

このとき土俵上には市長と行司(ですかね?)がいたようですが、行司の男性は何もすることができず呆然と倒れた市長を見ているだけでした。

そして直後に協会の関係者でしょうか、複数人の男性が土俵に駆け上り、市長を取り囲み様子を伺います。


出典;youtube

何かしらの対応をしているようですが、特に心臓マッサージなどが行われるわけでもなく、事態に皆戸惑っている様子が伺えます。

この時点で男性の救護士がいるか、この中の誰かが迅速に救命対応できていればよかったのですが、、、まぁ後のまつりですか。


出典;youtube

状況が思わしくないことを悟ったと思うのですが、1人の女性が意を決して土俵に上がり、進んで救命対応に入ります。

何もできてない男性陣をかき分けて、救護にあたる様子がわかります。

後の調べで、この女性は看護の資格を持っていることが分かっていますね。

そして、数回にわたり舞鶴市長に対して心臓マッサージを実施します。

救命対応には初動が最も大切と言われていますので、まさにこの女性の動き出しが、市長の命を救ったと言っても過言ではないですね。

]
出典;youtube

さらにそれを見たもう1人の女性が土俵上に駆け付け、最初の女性のサポートに入ります。

そしてこの時になって初めて、AEDが到着するのです。


出典;youtube

左側から赤い箱をもって、走っている男性がいるのが分かります。

AEDが土俵上に上がり起動されようとしたときには、他の女性の方も土俵上にいて救命の援助をしようとしていたところです。

AEDの起動と時同じくして、警察の方も到着した矢先、あのアナウンスがあったのでした。


出典;youtube

まもなくして、AEDの実施が警察の方によって行われます。

その間にも「女性は土俵から降りて下さい」のアナウンスが流れ続けています。

暫くの間は、救命にあたっていた女性も土俵上にいましたが、促されるようにやがて土俵を下りていきました。。。

流れとしては、こんな感じでしょうか。

スポンサーリンク
時間 現場の状況
4/4 14時頃(α) 土俵上で舞鶴市長が仰向けに倒れる
α+15秒 関係者と思われる男性陣が市長を囲むが何もできず
α+25秒 看護資格を持つ女性が土俵に上がり、心臓マッサージを開始
α+30秒 もう1人女性が土俵に上がり、サポート開始
α+45秒 AEDが土俵上に到着
α+45秒 女性は土俵から降りて下さい」のアナウンス
α+60秒 警察官による救命活動開始

実はこの一連の出来事は市長が倒れてから約1分の出来事でしたので、素人目にはかなり迅速な対応だったと思います。

自分の目の前で人が倒れた時に、1分でコトがここまで進む想像はできないですので。。。

その中でも最初に駆け付けた女性AEDが到着するよりも先でしたので、本当に迅速かつ意を決した行動だったと思います。

始めに囲んでいた男性陣が動けなかったのは少し残念ですが、事前に想定していたり、訓練をしていなければ、なかなか咄嗟に適切な行動はとれませんので、攻めることはできないでしょう。

それだけに、、、あのアナウンスがひじょーーーーに、残念だったのでした。

twitterでも「あの史上最低のアナウンスがなければ、最高の救命成功だった」とコメントされていますね。

スポンサーリンク

おわりに

今回の騒動は、確かにあのアナウンスと相撲協会の対応が批判を浴びていますが、救命対応としては大変な成功でしたよね。

事実、舞鶴市長は一命を取り留めており、救命活動をした女性に対してお礼をしたいと言っています。

女性がどなたかは気になりますが、ひとまずは一見落着ですね。

後は、相撲協会が今後はどういった対応をとるのかが注目ですね。

実は結構難問に差し掛かっているようにも思います。

緊急の際には女性を土俵に上げてもいいのか、そもそも緊急の時とはどのように規定するのか、あるいは今回の対応は非常にまずく、今後一切女性を土俵上にあげてはいけないとするのか、、、相撲協会の決断が迫られそうです。

「神事」をどれ程重く、真剣に見ているかという点でも、注目されますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする