佐々木真一さん一家心中事件、首には結束バンドが。自殺の動機は?

どうしようもなく追い込まれてしまう場合が、誰にでもあるのかもしれません。

一家揃って、だとしたらとても悲しいことです。

佐々木真一さん、美知子さん、信男さんの3人が車内とマンションの一室で死亡した事件。

3人の首には、結束バンドが巻かれていたようでした。

一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要


出典;FNN

日本は若者の自殺がとりわけ多い国で知られていますが、、、当然のことながら若者だけが、というわけではないですね。

会社での極度のストレス、生活に困窮する、未来が描けず絶望する。

年齢を重ねることに伴う、色んな要因がそこにはあったことでしょう。

東京・北区滝野川で起こった、佐々木真一さん一家の心中は、一体何が原因だったのでしょうか?

事件の概要は・・・

親子3人の無理心中か。自宅の鏡には「疲れた」と書かれていた。

30日午前8時すぎ、東京・北区滝野川の駐車場で、親子とみられる男女が、車の中で首に結束バンドが巻かれた状態で死亡しているのが見つかった。

車内では、飼っていた犬も死んでいた。

発見者は「首に結束バンドが4つくらいついている状態で、もう1人は毛布にくるまれた状態だった」と話した。

その後、警視庁が板橋区の自宅を調べたところ、女性の夫とみられる男性(70代から80代)も、首に結束バンドが巻かれた状態で死亡しているのが見つかった。

自宅の鏡には、口紅のようなもので「疲れた」と書かれていたことから、警視庁は、無理心中の可能性もあるとみて調べている。
出典;FNN

室内の鏡には、口紅で書かれた「疲れた」の文字。

亡くなる前にせめてこのメッセージを、残しておきたかったのでしょう。

誰に、向けたメッセージだったのでしょうね。。。

まずはじめに発見されたのは、スーパー駐車場に止めた車の中にいた、佐々木真一さんと母親の美知子さんだったようです。

首には、結束バンドが巻かれていたようです。


出典;FNN

発見者の男性によると、首には4本の結束バンドが絞められており、一人は毛布にも包まれていたようでした。

また飼っていたも、車内で首に結束バンドが巻かれ、死亡していたのでした。

死因はまだ判明していないようですが、結束バンドによるものだとしたら、窒息死だった可能性が高そうです。

自殺のやり方に「普通」があるのかは、わからないのですが、、、ある種のメッセージ性が込められたやり方のように思えます。

と同時に、誰かが最後に自分の首を絞めたことになりますが、果たして4本絞めることができるのでしょうか?と、疑問を感じる点もありますね。。。


出典;FNN

また、板橋区の自宅では父親の信男さんも亡くなっており、同様に首には結束バンドが絞められていたのでした。

ただただ、悲しい事件ですね。

警察は一家の無理心中の可能性が高いと見て、捜査を行っています。

スポンサーリンク

無理心中?の動機は?


出典;NNN

あまりにも衝撃的な心中事件ですが、、、動機は何だったのでしょうか?

具体的な点については、現段階では報道されていませんが、冒頭述べた通り、部屋の窓に「疲れた」という文字が口紅で書かれていたことから、家族内の誰かもしくは家族全員が耐えられない程の苦痛を感じていたようです。

佐々木真一さんが44歳、美知子さんが67歳、信男さんが69歳ということから、介護疲れという年齢にしては少し若いようにも思われます。

また、マンションと車があり、犬も飼っていたようですので、直近で生活が苦しいわけでもなかったかもしれません。

動機については、今後の捜査で明らかになるでしょうね。

スポンサーリンク

遺体の見つかった現場は?

今回は北区の駐車場板橋区のマンションの2箇所で、遺体が発見されたことが報道されています。

まず駐車場についてですが、


出典;NNN

こちらの映像からストリートビューで確認したところ、

この駐車場である可能性が高いですね。

googlemapだとこの位置になります。

板橋区のマンションについては、特定ができていないので、確認次第更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

自殺だとして、
高齢社会の今、更に増えるだろう。
他人事とは思えない。
出典;Yahooニュース

現実、
健康的な理由で働けない場合(皆いつかはくるよね?)、
消費社会につまづいてしまい、疲れた人は人生を終わらせたくなるだろう。

その時の手段が結束バンドだなんて寂しすぎる。
他人事じゃない。
もっと充実感をもった自殺方法があってもいいと思う。
出典;Yahooニュース

高齢の親と、シングルの中年の子ども、
心中とか殺人とか遺体放置とか、
報道が多いだけ? それとも実際に増加してるのか? 
明日は我が身。
出典;Yahooニュース

結束バンドで自殺する?
自分が自殺するとして、または兄弟か親と
無理心中するなら絶対使わないと思う。
殺人事件も視野に捜査してもいいと思う。
出典;Yahooニュース

コメントにもあるように、ある程度高齢の親子での事件が最近多くなっているような気がしますね。

ここまで生きてきて、晩年はゆっくり過ごせる、と思い描いていたかもしれないですが。。。

どの年代でも生活が行き詰ってしまう現状は、寂しいものですね。

これから高齢化社会は待ったなしですので、ここまでの心中はないにしても、こういった事件が増えていく可能性は高そうですね。

SOSを拾うことも重要ですし、SOSを出させない社会づくりが、これからできるかどうかにかかっていそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする