植村龍馬の顔画像は?陸上自衛隊員が強制わいせつ行為!またか。。。

もはや昨今となっては、自衛隊員がこのような行為をしても、衝撃でも何でもなくなってしまいましたね。。。

非常に残念ではありますが。

陸上自衛隊3等陸佐植村龍馬容疑者が、小田急線の電車内で、女性のスカート内に手を入れた疑いで逮捕されたようです。

はぁ。一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要


出典;NNN

強烈な既視感を感じるのですが、、、最近この手の自衛隊員やら警察官やら公務員やらと、良識と道徳が求められそうな職業に就いている人の、こういった事件があまりに多いのは気のせいでしょうか?

気のせいであると思いたいのですが、、、

大半はそうではないと言ったところで、誰を信じろというのでしょうか。。。

そんな気が滅入るような、今回の事件でした。

事件の概要は・・・

痴漢の現行犯逮捕された自衛隊幹部の男が、仕事がない日に、女性を物色するために電車に乗っていた可能性が高いことがわかった。
陸上自衛隊の三等陸佐・植村龍馬容疑者(34)は19日、東京・世田谷区の小田急線の電車内で20歳の女性の隣に座り、下着の中に手を入れ現行犯逮捕された。
植村容疑者は容疑を否認していて、当時、仕事は休みで、「引っ越しする予定で、新しい家を調べるために電車に乗っていた」と供述している。
しかし、植村容疑者が乗っていた路線は説明と矛盾があることから、警視庁は、女性を物色していた可能性が高いとみて調べている。
出典;ホウドウキョク

女性の隣に座り、下着の中に手を入れって、、、あまりにも露骨過ぎはしませんかね。。。

それはまぁ現行犯逮捕にもなるわけで。


出典;NNN

一体何をどうやったら捕まらないと思ったのでしょうか?

あるいは捕まるのを覚悟での玉砕だったのか。

自衛隊員ならば、覚悟が必要な場所はいくらでもあると思うのですが、、、上手いタイミングで発揮されないものですね。


出典;NNN

なお、そこまで露骨にやっておきながら「女性には触っていない」と容疑を否認しているようです。

うーん、痴漢の冤罪はままある話ではありますが、ここまでのものとなると流石にムリがあるのでは、と思ってしまいますね。


出典;ホウドウキョク

否認している理由、にはなっていないですが、当時その電車内にいたのは、「引っ越しする予定で、新しい家を調べるために電車に乗っていた」と述べています。

まぁ、たまたまその電車に乗っていたら、被害者の女性が現れて、流されるままにコトに及んでしまったという話。。。

と思いきや、どうやらそれを上回る事実があるのでした!?

スポンサーリンク

計画通り?女性を物色するために電車に乗っていた?


出典;ホウドウキョク

折角の休日を、もっと別なことに使えなかったのでしょうかね。

調査が進むにつれて、植村龍馬容疑者の供述に矛盾があることが判明し、どうやら「仕事がない日に、女性を物色するために電車に乗っていた可能性が高い」ことが分かって来たようです。

驚きですな。。。

となると、ストーリーは変わってきて、普段ターゲットとなる女性をそれとなく物色し、その女性がどの時間帯のどの電車に乗るかということを確認しており、、、そして今回、実行に移したという流れが見えてきます。

ずっと狙われていたとしたら、女性にとってみれば恐ろしいのひと言ですよね。。。

なんで植村龍馬容疑者は、並々ならぬ計画と決意でこんなことをしてしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

植村龍馬容疑の顔画像は?


出典;ホウドウキョク

植村龍馬容疑の顔画像は、ニュースで公開されていますね。

年齢は34歳で、3等陸佐ということから幹部の立場だったようです。

3等陸佐というのは、16ある階級のうち上から6番目に相当するため、それなりに上のポジションの方だったようですね。

ちなみに以前、2等陸佐・沼本優一容疑者が、コンビニ強盗で逮捕された事件もありました。
==========>沼本優一、二等陸佐を逮捕。エリート自衛官がなぜコンビニ強盗を!?

陸上自衛隊の幹部は、ストレスが大きいんですかねぇ。

それはそれで、この国の行く末が心配になってしまいますが。

いずれにしても、本来人を守るべき立場の人が、こうしたわいせつ行為で人を傷つけてしまうのは、残念なことです。

スポンサーリンク

ネットの反応

龍馬という名前負け感が尋常じゃない。
出典;Yahooニュース

痴漢はやめられないのだろうか
だとしたら、いつかは必ず捕まる
ほんの一瞬の出来心でも人生を大きく変えてしまう
出典;Yahooニュース

休日の使い方がくだらなさすぎる笑
出典;Yahooニュース

現場の自衛隊員は頑張ってるのに、
こういう輩の為にイメージダウンするのが気の毒。
出典;Yahooニュース

コメントにもあるように、大勢の自衛隊員は正義感に溢れた真面目な方々であるかもしれないだけに、こうしたニュースで悪い印象が持たれてしまうのは残念でしょうね。

逆にそれだけ自分の行動が、いかに周りに影響するかということは常に意識しないといけないことを、思い起こさせますね。

また、痴漢というものはほんとになくならないものですね。

どうせ明日もまた何かしらであるんだろうな、、、というと身もふたも無いですが。

きっとあるでしょう。

それだけ日本社会がストレスに晒されているというのと、日本人の性道徳が退廃してしまっているということでしょうから。

閉塞感は、国会だけではなさそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする