元マラソン代表・原裕美子、おかし380円分万引きで逮捕!窃盗病?

一度栄光を掴んだ人ほど、底から転落した時には堕ちるところまで堕ちてしまうのかもしれません。

元マラソン世界選手権代表の原裕美子容疑者が、窃盗の容疑で逮捕される衝撃的なニュースがありました。

盗んだのは、

なんと、キャンデイーやチョコレート等、約380円相当のおかしでした。

なんということでしょう。。。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;FNN

芸能人の場合もなにかと衝撃ですが、元プロアスリートの方が、しょうもない犯罪で逮捕される場合も同じくらい衝撃的ですね。

特に、自分がよく知る人の場合はなおさらでしょう。

世界陸上に2度出場した、元マラソン女王・原裕美子容疑者に一体なにがあったのでしょうか?

事件の概要は・・・

逮捕・起訴されたのは、元マラソン選手の原 裕美子被告(36)。

原被告は、2月9日、群馬・太田市植木野町のスーパーで、キャンディーやチョコレート菓子など、およそ380円相当を盗んだ罪に問われている。

原被告が、菓子などを服の中に入れ、店の外に出たところを、警備員が声をかけたという。

調べに対して、原被告は「店を出る前に商品を戻そうと思っていた」と否認している。

原被告は2017年11月、栃木県内のコンビニで万引きをした罪で、宇都宮地裁足利支部で執行猶予付きの有罪判決を受けていた。

原裕美子容疑者が逮捕されたのは窃盗の容疑ですが、、、その内容が悲しさを引き立ててしまいますね。


出典;FNN

キャンディーやチョコレートなどのおかし、約380円分でした。

これは、一体、なんなのでしょうか。。。

明かにお金に困っているわけでもないでしょう。

仮に困っていたとしても、子どものお小遣いでも買うことのできる380円に手を伸ばすとは、、余程のことじゃないでしょう。


出典;FNN

店を出る前に商品を戻そうと思っていた」と原裕美子容疑者は述べていたようですが、、、恐らくそのつもりはなかったでしょう。

おかしを服の中に入れる理由がありません。

、、、かつて栄光に輝いていた姿を知っているだけに、残念でなりませんね。


出典;FNN

驚いたことに、原裕美子容疑者は以前にも万引きで逮捕されていたようなのでした。

今回は再犯となるのです。

スポンサーリンク

原裕美子容疑者は過去にも逮捕されていた。なぜ?


出典;産経新聞

「食べ吐きをすると気持ちが落ち着く。でも吐く物にお金を使うのが惜しい。捕まってもかまわないという気持ちでボディーミルクや飲料水、食べ物を盗んだ。1つくらいは払わないと店に申し訳ないと思い、パンだけ払った」
出典;産経新聞

昨年11月に原裕美子容疑者が、コンビニエンストアで菓子パンなどを万引し、窃盗罪で有罪判決を受けた時の、供述調書の一文。

、、どうやらただスリルを味わいたいからとか、お金がないから、という理由ではなさそうです。

「入れようと思ったときに防犯カメラが視界にあったが、捕まって早く楽になりたかった。ボディーミルクをカバンの中に入れた」
出典;産経新聞

捕まって早く楽になりたかった

意図的に捕まることを意識して、万引きを行ったようでした。

一体どういうことなのでしょうか。

普通万引きというと、そのスリルが常習的になってだったり、お金がなかったりと動機は様々ですが、捕まりたいとは思わないはずです。

しかし、原裕美子容疑者は。

そこには、トップアスリート時代からの、トップアスリートであるが故の悩みがあったのでした。

スポンサーリンク

過食症による摂食障害に起因?


出典;ビジネスジャーナル

原裕美子容疑者は、2005年の初マラソン・名古屋国際女子マラソンで初優勝という鮮烈なデビューを飾った方でした。

その後、世界陸上に日本代表に2度選ばれるなど、輝かしい実績を残してきましたが、その裏ではある症状に苦しんでいたそうです。

それは、

過食症

だったようです。

チームに入ってすぐに、過食と嘔吐(おうと)を繰り返す摂食障害に苦しみ始めた。体重制限などより厳しい環境で競技に取り組むようになり、輝かしい成績を残している陰で症状に苦しんでいた。「食べては吐いてストレスを解消していた」
出典;産経新聞

悲痛な症状が伝わってきますね。

トップアスリートならではのプレッシャーや、極度の体調管理などから来たものなのでしょう。

食べて、吐くことで、ストレスを解消していた。

ほんとに、アスリートは孤高な戦いなのですね。

過食性の摂食障害がトリガーとなり、上手く自分のバランスをコントロールできず、窃盗に至るケースは少なくないようで、原裕美子容疑者もまた、その犠牲者の一人だたったのでしょう。

万引きという行為は、決して看過されるべき行為ではないので、原裕美子容疑者の逮捕は妥当かつ仕方のないことではありますが、、、やはり色んな事情がありますね。

誰だって、悪いことをしたいと思ってしているわけではないですからね。。。本質的には。

スポンサーリンク

ネットの反応

わかっていてやってしまう
そういう病気なんだろうな
治療が必要なんじゃないかな
出典;Yahooニュース

完全に万引き依存症、間違いなく病気
本格的に治療するしかないでしょうね
出典;Yahooニュース

若い頃は猛練習を乗り越えてきたんだろ?
元アスリートのこういうニュースを見ると辛くなる。
落ちぶれたという意味じゃなくて
どうしてこういう病気になってしまったんだろうか?って
どうか治療して今後の人生を大切にしてください。
出典;Yahooニュース

私生活を全てマラソンの練習に費やし、極限まで追い込んだ結果、
ホルモンバランス、メンタルに影響が出たのは間違いない。
周囲が全面的にサポートしてあげないと再犯は必至だろう。
盗んだものがキャンディーっていうのも、切なくなるが、万引きする
事で満たされない欲求を埋め合わせしているのだろうか。。
罪を悔い、何とか再起して欲しい。
出典;Yahooニュース

コメントにもあるように、何度も繰り返すとなると精神的なものが大きいはずですので、環境を変えるなり、治療なりが必要なのかもしれないですね。

既に様々な手を打っているとも思いますが。

わたしたち多くは、アスリートの輝きに満ちている姿に憧れますが、その輝きの背後にはメンタルとフィジカルを追い込みながらの、想像を絶するトレーニングが行われているんですね。

まぁ、だからこそ、自分が達しえない人に対する憧憬があるのですが、、、文字通り、彼らは身を削っているのですね。

アスリートと一般人、どちらがいいんでしょうかね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする