井手尾浄太のバタフライナイフとは?何とあのキムタクも使っていた?

昨日大阪の京橋で、警察官に発砲され、足を撃たれた後逮捕された、井手尾浄太容疑者。

警察の調べで、井手尾浄太容疑者が武器として所有していたのは、バタフライナイフだということが判明しています。

バタフライナイフ。

あまり聞きなれないかもしれませんが、一体どんなものなのでしょうか?

そして、なんとあの超有名人も使用していたのでした!?

スポンサーリンク

事件の概要


出典;FNN

アメリカでは日常茶飯事とまではなくても、銃撃は珍しいものではないかもしれません。

つい先日も、高校が襲撃され17人もの生徒が命を落とした事件がありましたね。

ちなみにその記事はコチラです

==========>【閲覧注意】ニコラス・クルーズの顔画像は?学校で銃乱射の瞬間が!

一方、日本では警察官といえどもそう簡単には発砲ができないようです。

ので、それなりにレアケースの事件と言えるでしょう。

事件の概要は・・・

大阪の繁華街・京橋で18日正午頃、職務質問を受けていた男が刃物で警察官に襲いかかり、警察官が拳銃を発砲した。男は現行犯逮捕されたが、あたりは一時騒然とした。

18日正午前、警察官2人が不審な2人組に職務質問したところ、うち1人が「殺すぞ、任意やろ」などと、ナイフを巡査長に突きつけた。巡査長は刃物を捨てるよう警告したが、男が応じなかったため、拳銃で男の足元に一発発砲。銃弾は男の右足を貫通し、建物の壁にはその跡とみられるものが残っていた。井手尾浄太容疑者は公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕され、もう1人はそのまま逃走している。

現場では、警察官が空に向かって撃っていたと話す人もいた。大阪府警は「適正な拳銃使用だった」とコメントしている。
出典;Yahooニュース

突然の発砲だったので、如何に人で賑わう休日の京橋と言えども、あたりが騒然としたのも無理はないでしょう。

井手尾浄太容疑者ら2人が不審な行動をとっていたようで、警察官が職務質問をしようとしたところでした。

不審な行動が何なのかは気になりますが。。

いきなり警察官に向かって「殺すぞ、任意やろ」と言い、ナイフで脅したようです。。。


出典;FNN

こういうのを見ると警察官も命がけであることがよくわかりますね。

ナイフを捨てるようにとの警察官の静止に対して、井手尾浄太容疑者は応じなかったため、ついに警察官は最後の手段を行いました。

発砲した銃弾は、井手尾浄太容疑者の右足を貫通したのでした。


出典;FNN

どのくらいの距離かは不明ですが、狙い通りだとしたら日頃の訓練の賜物ですね。

目撃者によると、、、


出典;FNN


出典;FNN

幾らか抵抗があったようですが、最後はナイフを捕られお縄にかかったようですね。

なお、今回逮捕された井手尾浄太容疑者は、


出典;FNN

と、不思議なことを述べているようです。

いや、確かに単純所持だったら刃渡りが短ければ捕まらないですが、

明らかに職務質問に対してナイフで警察官を脅してますからね。。。

理解に苦しむものです。

スポンサーリンク

井手尾浄太容疑者が使用していたバタフライナイフとは?

名前だけは聞いたことがある人もいるかもしれませんが、多くの人がバタフライナイフって何だろうと思うことでしょう。


出典;ピクシブ百科事典

バタフライナイフとは、

ナイフの一種。
グリップ(握り)がシース(鞘)を兼ねており、グリップがタテに二つに割れ、その中に刃が収納される。このグリップの開閉動作が蝶のはばたきを思わせるため、バタフライナイフの名がついた。
出典;ピクシブ百科事典

柄の部分が2つに割れていて収納できるタイプのナイフのことらしいです。

万能ナイフとかで、このタイプのものは結構ありますが、バタフライナイフは完全にナイフに特化しているようですね。

このバタフライナイフ。

なんでか、ヤンキーとか通常ならざる人が持っているイメージがありますよね。。。(あくまでイメージなので、気に障ったらスミマセン)

一説には、喧嘩・決闘用の小型刺突刃物の一種として開発されたと言われているようです。

何となく、武器としてのイメージ強いのはこのためかもしれないです。

また、その扱い安さから、バタフライナイフを用いた様々なナイフアクションが行えるようです。

なんか、こういうのを見るだけで心躍らせる男の子もいるのではないでしょうかw

まぁ、くれぐれも危険な使用の仕方はしないで欲しいですね。

さて、このバタフライナイフですが、かつてあの有名人がドラマで使用していたので話題となっていました。

その人とは、、、

木村拓哉、ドラマでバタフライナイフを扱う!


出典;芸能エンタメニュース

キムタクこと木村拓哉さんといえば、元SMAPの超有名人ですが、その木村拓哉さんがあるドラマでバタフライナイフを使用していたことがあるのです!

ご存知でしたか?

そのドラマというのが、


出典;楽天

ギフトという作品です。

なんかパッケージがアウトローな雰囲気を醸してしていますね。

作中、木村拓哉さん演じる主人公「早坂 由紀夫」が、バタフライナイフを扱うシーンがあります。


出典;girlschannel

それが、このシーンです。

さすが、木村拓哉さんともなると、バタフライナイフもサマになっちゃうんですね!

このギフトという作品、実は再放送はおろかDVD化もされておりません

色んな意味で問題な作品だったようです。

その理由は、、、

当時「ドラマをみた少年が、女性教員をバタフライナイフで刺殺する」という事件が発生したからでした!

1998年1月28日に起こった栃木女性教師刺殺事件において、少年は木村拓哉さん演じる主人公が、バタフライナイフを器用に扱うのをみて「かっこいい」と思ったのだそうです。

マスコミは「少年がドラマの影響で人を殺した」と報道したのでした。

このイメージがずっと引きずられており、今に至るまで再放送等はされていないと言われています。

、、、当時は木村拓哉さんが何かをすれば、多くの人に影響を及ぼす時代でしたからねぇ。

ダウンジャケットとか、凄かったですよね。

関連記事

井手尾浄太容疑者が起こした事件の元記事はコチラ==========>
井手尾浄太の顔画像が怖い?警官をナイフで脅す代償、右足に銃撃!?

おわりに

30年の時を経てバタフライナイフが今一度注目されることになりましたね。

相変わらずいいニュースでないのが、残念なところですが。

しかしまぁ、できることなら町中で持ち歩いて欲しくはないものです。

かっこいいという気持ちもわからんでもないですが、、こういうことになることもあるので。ね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする