上蔀圭の顔画像は?父親踏み付け殺害も、背後には介護疲れか?

親が子どもを殺してしまう、子どもが親を殺してしまう。

どちらにしても悲しい出来事ですが、、、やむを得ない場合というのはあるのでしょうか?

京都府亀岡市で、同居する父親を踏みつける等の行為を行い殺害した、上蔀圭容疑者が逮捕されました。

昨今はこういったニュースを聞いても、またかと感じるのが残念ですが、

現代日本特有のあの問題があったのかもしれません。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;KTV

現代日本は4人に1人65歳以上の高齢化社会と言われています。

2050年には、その割合が2人に1人になるとも言われていますので、このまま指をくわえているだけなら、こういった事件がさらに増えてしまう可能性がありますね。

上蔀圭容疑者による父親の殺害、一体何があったのでしょうか?

事件の概要は・・・

京都府亀岡市で同居する父親を踏みつけるなどの暴行を加えて死なせた疑いで、31歳の長男が逮捕されました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、亀岡市の無職・上蔀圭容疑者(31)です。

警察によると、上蔀容疑者は今月14日の夕方、自宅で同居する父親の明さん(67)に胸を踏みつけるなどの暴行を行いました。

上蔀容疑者は「父の意識がない」と119番通報し、その後明さんは病院で死亡が確認されました。

司法解剖の結果、明さんの死因が出血性ショック死だったことから、警察が上蔀容疑者に事情を聴いたところ、犯行を認めたということです。

上蔀容疑者は病気がちの明さんの世話をしていたということで、警察は動機などを詳しく調べています。
出典;Yahooニュース

我に返って119番通報しましたが、遅かったようでした。

31歳の上蔀圭容疑者が、同居する67歳の父親の上蔀明さんに対して、胸を踏みつけるなどの暴行を行い死に至らしめました。


出典;Yahooニュース

なんとも惨いことを、、、と思うのですが、


出典;Yahooニュース

父親の明さんは病気がちだったということですので、もしかしたら介護に疲れてのコトだったのかもしれません。

介護というのは、やったことのある人にしかその大変さはわからないのが、難しいところです。

「自分の親だから、親の面倒を見るなんて当然でしょ」と気軽にいう人もいますが、、、

そんな生易しいものではありません。

施設に入れられるくらいの経済的余裕のある人であれば、負担は少ないでしょうが、

在宅介護は、要介護の状態によっては、かなりの時間付きっ切りになることも少なくないでしょう。

着替え、トイレ、食事、お風呂、など色んな場面でお世話が必要なのです。

そして、どんなにやっても文句を言ってきます。

イタイだの、もっと丁寧にやってくれだの。

あなたはそれを、感情昂らずできますか、という難しさなのです。

まぁ、もし介護疲れだったら、の話ですが。

スポンサーリンク

上蔀圭容疑者の顔画像は?

上蔀圭容疑者の顔画像は、ニュース等で公開されていませんでした。

無職だったようですが、もし父の明さんが要介護状態だったとしたら、仕事に就くのも難しい状況だったかもしれないですね。

現場の自宅が特定!?


出典;Yahooニュース

上蔀圭容疑者による今回の事件ですが、現場は京都府亀岡市自宅であることが公開されています。

ニュース映像にある家をストリートビューで探してみると、、、

恐らくこの家になりますでしょう。

googlemap上ではこの位置になります。

亀岡市は、観光地として多くの方が訪れる場所のようで、かの有名な「明智光秀」ゆかりの地なんですね。


出典;亀岡市観光協会

これからの時期、梅の見どころもたくさんある、京都らしい雅な街なのですね。


出典;亀岡市観光協会

そんな歴史に深く、自然に溢れる街で起きた、衝撃的な事件でした。

ネットの反応

最近は通り魔や恨み辛みの殺人や強盗殺人事件のニュースより、親殺し、子殺しのニュースの方が圧倒的によく聞く。
出典;Yahooニュース

介護疲れみたいだね。
無職独身を叩く人いるけど、親の介護をしていたら無理だよ。
身内が全て介護をやるんじゃなくて、介護が必要になったら、ホームヘルパーさんを充実させたり、そういう施設にすんなり入れる様、行政が整えるべき。
出典;Yahooニュース

介護職関係の賃上げ、国の補助。よくニュースで、不正で議員が無駄遣いしてる税金を入れたらいいんですよ。
出典;Yahooニュース

彼の立場にならないと、彼の苦労はわからないよね。
多くの人は、人の痛みを体験する事なく、批判する様に出来てるよね
生き地獄から逃れる事って、難しいんだよね
出典;Yahooニュース

当事者にしか分からない辛さがあったと思う
死なせた事はよくないが最大限の減刑も必要
出典;Yahooニュース

これからの時代、誰にでも訪れる可能性のあるのが介護問題です。

コメントにもあるように、介護により仕事を辞めざるを得なくなった人も少なくないようです。

介護により仕事を辞めたことによる不安と、日々の介護によるストレスが重なったとき、どんな行動に出てしまうかは、、、当事者にしかわからないでしょう。

もちろん殺してしまったことは正当化できるものではありませんが、日本全体の課題として明らかに表面化しており、今後増えてくることでしょう。

悲しい事件を増やさないためにも、行政含めて対策が出せることを期待したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする