畑中杜志亜の顔画像は?謎の職業「別れさせ屋」で暗躍、女性を脅す!

世の中には色んな職業があることを感じさせますね。

自称「別れさせ屋」畑中杜志亜容疑者が、19歳の女性を暴力団の名前を出すなどで脅し、現金を奪い取った容疑で逮捕されたそうです。

別れさせ屋とは一体どんな仕事なのでしょうか?

そもそも実在するのでしょうか・・・

スポンサーリンク

事件の概要


出典;ANN

2人を引き合わせるキューピッドはいつの時代も歓迎されるものですが、別れさせる存在というのも、一定の需要があるんですかね。

19歳の女性が飛び込んだ先は、別れさせることを生業にする「別れさせ屋」の男、畑中杜志亜容疑者でした。

が、それは思わぬ事件に発展してしまったようです。

事件の概要は・・・

 
「別れさせ屋」と称する男が依頼してきた女性から現金を脅し取ろうとしたとして逮捕されました。

警察によりますと、恐喝未遂の疑いで逮捕された派遣社員の畑中杜志亜容疑者(26)は7日、福岡市西区で、暴力団の名前を出すなどして19歳の女性から現金20万円を脅し取ろうとした疑いが持たれています。畑中容疑者は別れさせ屋を自称してインターネットでこの女性と連絡を取り、女性が好意を抱く男性とその交際相手を別れさせるという約束をして現金32万円を受け取っていました。そのうえで、さらに20万円を要求して脅し取ろうとしたとみられています。畑中容疑者は「脅したつもりはない」と容疑を否認しています。
出典;Yahooニュース

女性はインターネットを通して、別れさせ屋の畑中杜志亜容疑者にコンタクトをとったようですね。

19歳の女性のリクエストとは・・・


出典;ANN

好意を抱く男性とその交際相手を別れさせる

というものでした。

いやはや、恐ろしいものですな。。。

いくら相手の男性が好きで好きで仕方が無いと言っても、ねぇ。

こういった方法で恋人を得て、幸せをつかむことはできるのでしょうか。

まぁ、それぞれと言っちゃそうなのですが。。。引き裂かれる方はたまったものではないですね。

しかし、コトは思わぬ方向に転がってしまったようです。

なんと、自分の方が「別れさせ屋」の畑中杜志亜容疑者に脅されてしまったのです!


出典;ANN

通常の「別れさせ代」(とでも言うんですかね?)32万円に加えて、20万円を追加に払うよう命じられたようですね。

なんとも、、表現し難い事件ですね。。。

強烈なカウンターを食らってしまったといいますか。

まぁ、20万円を脅し取った別れさせ屋は良くないのですが、ね。

学びとしては、異性は自分の魅力で引き寄せる、ということですか。

畑中杜志亜容疑者の顔画像は?

畑中杜志亜容疑者の顔画像ですが、現在のところニュース等で公開はされていませんでした。

ターゲットの男性or女性と、直接相対するのであれば、ある程度イケメンである可能性が高いのではと思うのですが、どうなのでしょうか。

逆に警戒されてしまわれないよう、平均的?な顔立ちなのかもしれません。

ちょっと、気になりますね。

謎の職業「別れさせ屋」とは?


出典;aikikaicuracao

別れさせ屋でweb検索すると、意外にたくさん出てくるんですね。。

ちょっとビックリです。

ただ、「別れさせ屋」というのはどうやら一つの会社の登録商標であるらしく、一般名詞としては「別れさせ工作」というのだそうです。

なので、別れさせ工作がどういったものなのかを見ていきましょう。

特殊工作とは、証拠集めという探偵の通常業務を超え、極端な言い方をすれば「相手に落ち度がなければ作ってしまえばいい」の発想で、ターゲットに働きかけて特定の行為(多くの場合は不倫などの不法行為)を促していくことを指します。
出典;ウレぴあ総研

別れさせ工作は業界で言う特殊工作の一部らしく、ターゲットに何等かしらのマイナス行為を行うよう仕向ける工作なのだそうです。

これだけでも既に背筋がざわつきますが、、、シナリオを見てみると、恐ろしいです。

詳細は長くなりそうなので書きませんが、とにかくあらゆる方法でターゲットをマイナス行為に誘うように仕組むようですね。

ターゲットの好きな異性のタイプ、好きなアイドル、よく行く場所、趣味、生き帰りの時間、どの電車に乗るか、どの喫茶店によく入るかetc・・・

あらゆる情報を元に一番成功率の高い方法を選ぶようです。人選を含めて。。。

こういう工作のいわゆるプロが、特殊工作員であり、別れさせ工作員なのだそうです。

プロにかかったら、アマチュア一般人はすぐにKOでしょう。。

できればお目にかかりたくも、お世話になりたくもない方々ですね。

スポンサーリンク

別れさせ工作はリスクが高い?


出典;dealingfx

この別れさせ工作。

依頼者にとっては上手くいけばいいのですが、その性質故に詐欺被害のリスクが大変高い案件らしいです。

なぜでしょうか?

それは、仮に業者の方で別れさせ工作が失敗した場合において、周りに相談することができず、泣き寝入りになるパターンが多いからだそうです。

確かに、、

フライパンを買って、そのフライパンがすぐ壊れたりしたら、そのメーカーの不満を多くの人に知らせて戦うこともできるでしょうが、

別れさせ工作をやってましたなんて、口が裂けても身近な人には相談できないですからねぇ。。。

この心理を突いた、詐欺が少なくない様ですね。

裏の世界のさらに裏がある、そんな感じでしょうか。。

ネットの反応

32万円出してまで別れさせるんだ
その結果自分が付き合える保証はあるの?
そうやって別れさせた事がもしも相手に知られたら回りの友達からも信頼失うよね。
出典;Yahooニュース

相手の気持ちはお金では買えないのにね。。。
人は執着しすぎると怖いね。
出典;Yahooニュース

上手く別れさせたとしても別れた相手が自分に振り向いてくれる
保証はありません。同情の余地はない。
出典;Yahooニュース

少なからず人を不幸にする仕事ってどうなんだろうか?
法的な規制は出来ないのでしょうか。
出典;Yahooニュース

別れさせ屋とか…怪しいだろ 探偵だって怪しい…個人情報を全てさらけ出すってことは、依頼先に悪用されるリスクしかないんだけど…
出典;Yahooニュース

うーん、別れさせ工作やそれを利用することの是非はなんともコメントし難いのですが、、やはり人を不幸にする可能性があるという点で、あまり好意的に受けられていない印象はありますね。

やはり、人の心をお金で操作しようという意図が見えてしまうからでしょうか。。。

ただまぁ、そういった需要があるという現代社会そのものが歪であるということなのでしょう。

倫理・道徳教育は完全に見過ごされている今日この頃、、

この手の問題は今後も増えていくかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする