神田淳一の顔画像は?怪しいサイトで危険ドラッグ販売!摘発の瞬間が

怪しいサイトで怪しいドラッグを売っている、怪しいグループの男が逮捕されました。

逮捕された神田淳一容疑者は、千葉県松戸市の郵便局から危険ドラッグを郵送していたようでした。

そしてその摘発の瞬間がカメラに捉えられていたようです。

また、神田淳一容疑者が危険ドラッグを売っていた怪しいサイト。。

見どころが目白押しです。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;FNN

闇サイトの事件なども増えていますが、インターネットの匿名性を利用した、この手の事件はなかなか減らないものですね。

神田淳一容疑者が危険ドラッグを販売して逮捕された、この事件。

一体どんなことが行われていたのでしょうか?

事件の概要は・・。

インターネットを通じて、危険ドラッグや麻薬を売っていたグループのメンバーらが逮捕された。摘発の一部始終をFNNのカメラがとらえた。
神田淳一容疑者(38)は2017年11月、千葉・松戸市の郵便局から、危険ドラッグと麻薬の植物片を1万8,000円の代金引換で、大阪市の郵便局に発送するなどした疑いが持たれている。
警視庁と厚生労働省の麻薬取締部などは4日、密売拠点などを一斉摘発し、大量の薬物を押収した。
神田容疑者は、「アロママーケット」というサイトで、危険ドラッグや麻薬をバスソルトやアロマオイルとして売り、2017年9月以降、3,500万円を売り上げていた。
神田容疑者は、密売グループの主犯格とみられ、調べに対して、「アクセサリーの塗料を郵送しただけ」と容疑を否認している。
出典;Yahooニュース

摘発のキッカケとなったのは、郵便局で危険ドラッグと麻薬の植物片を郵送したところからなのでしょうかね。。

郵便局内で調べられたのか、空港みたいにX線を当てて調べることが行われるのか。

見つけ方は不明ですが、何かしらで足がついたのでしょう。


出典;FNN

危険ドラッグは「ゆうぱっく」に入れられて郵送されていたみたいですね。

まぁ、如何にも不自然な包装をするよりかは、見つかりにくいというこのなのでしょう。

カモフラージュ虚しく見つかってしまったわけなのですが、、


出典;FNN


出典;FNN


出典;FNN

そしてこれが摘発の瞬間のようですね。

大量の段ボール箱に入れられているのは、アレやコレなのでしょうね。

それにしても、、大量にありますな。。

さらには、、

スポンサーリンク

怪しいサイト??アロママーケット


出典;FNN

神田淳一容疑者が中心になって運営してたと言われる、ピンクが主体の怪しいウェブサイト。。。

いや、決してピンクに罪があると言っているわけではないのですが。


出典;FNN

うーん、残念ながら、、やはり怪しいですね。

特に、「18歳未満の方、吸引目的の方、体内摂取目的の方」と断っている当りが。。なんとも、です。

まぁ、文章に噓偽りはないのでしょうが。。

ちなみにこのアロママーケットというwebサイト。

公式サイトを見てみるのですが、、

==========>アロママーケット

商品検索をしても何も出てきません。。


出典;アロママーケット

まぁ、会員サイトということなので、会員以外は商品を見ることができないというのであれば、百歩譲ってそうなのかもしれないのですが、、

あ、でもニュースでは商品画像が載っていますね。。会員になったのか、それとも商品が撤去されたのか。。


出典;FNN

商品名、ゾンビアイス。。。なんだろう。

また、所在地情報はというと、、、


出典;アロママーケット

〒000-0000???

えぇ。。。という感じですね。

極々控えめに申し上げて、、怪しい、のです。

なお、新着情報では、


出典;アロママーケット

発送が遅れているようです。

準備ができ次第発送されるようなのですが、、難しいでしょうねぇ。

ただ、このwebサイトを用いて2017年9月以降3500万円を荒稼ぎしていたというのですから、、

イロイロ驚くべきことが行われているですねぇ。


出典;FNN

ただ、、神田淳一容疑者の言い訳はイマイチかもしれないですね。。

神田淳一容疑者の顔画像は?


出典;FNN

神田淳一容疑者の顔画像は、ニュースで公開されていますね。

結構身なりは清潔そうでしっかりしている印象があるのですが、、見た目では判断できないですね。

グループのトップである可能性が高いということで、関連していた人や別グループのトップの逮捕に繋がるかもしれないですね。

ネットの反応

今時、麻薬を売る方も買う方もアホ。
出典;Yahooニュース

なぜこのような人が代引きで荷物を送れるのだろうか。。。
審査って厳しいんじゃないの?出典;Yahooニュース

頭髪とか着衣とか、結構キッチリとした身なりなのに、
犯罪に手を染めているとは・・・・・
ヒトは見かけによらないのですね
Yahooニュース

普通の主婦にも覚せい剤が、蔓延しとるとか。
ホンマ警察頑張ってや。
Yahooニュース

需要と供給というのでしょうか。違法だとしながら欲しがる人がいるのであれば、違法だと知りながら売る人が存在してしまうのですね。

買う側と売る側、両者が摘発されない限りは、この先も残念ながら続いてしまうことでしょう。

もちろん、一つ一つ少なくしていくことは無駄ではないはずですので、コメントにもあるとおり、警察の方々には引き続き頑張って頂きたいなと思います。

webだと大人だけでなく、子供でもアクセスして購入できてしまう可能性もあるため、

こうした違法なサイトも徐々に減ってもらいたいなと思うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする