桜井聖哉・菅原佳祐の顔画像は?金属バットで撲殺、被害者は親族!?

んーと、これは「ひぐらしのなく頃に」ではないのですが、、

埼玉県で、桜井聖哉・菅原佳祐の男2人が金属バットで殴りかかりお金を奪ったのちに、別の場所で他の人を撲殺するという、凶悪極まりない犯行が行われました。

ヤバ過ぎるこの事件。

そして被害者情報に気になる点も。。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;ANN

金属バットで殴りかかる。。。

ジャイアンでもやらな、、いや、ジャイアンならやりかねないですか。


出典;なんJ PRIDE

うん、普通にやってましたね。ごめんなさい。

と、ジャイアンがやっているからっていいわけでは全くないですね。

ただ、、野球少年でもない限り、金属バットを持ってウロウロするのはかなり怪しいと思うのですが、

どうだったのでしょう?

事件の概要は・・・

路上で男性が金属バットで殴られて死亡した強盗事件で、男2人が逮捕されました。

 桜井聖哉容疑者(22)と菅原佳祐容疑者(22)は去年12月、埼玉県志木市の路上で男性(当時63)の頭を金属バットで殴り、リュックサックを奪った疑いが持たれています。男性は病院で死亡しました。また、その直前、埼玉県新座市の路上で別の男性(当時58)を金属バットで殴り、現金を奪った疑いも持たれています。桜井容疑者は容疑を認め、菅原容疑者は黙秘しています。桜井容疑者らは、同じ日にさいたま市で発生した強盗傷害事件で逮捕・起訴されています。
出典;Yahooニュース

事件が起きたのは、埼玉県志木市新座市でのこと。

始めにコトを起こしたのは、新座市の方ですね。


出典;ANN

金属バットで58歳の男性に殴りかかり、現金を奪って逃走した模様です。

どうやら金目当ての犯行のようですね。

こちらの被害者の男性は、一命を取り留めたようですが、、、


出典;ANN

続く志木市で襲われた、63歳の男性は亡くなられたようです。

この方もリュックサックを奪われたということですので、やはり金目当て被害に遭われたのでしょう。。

言葉がでませんね。。

一体なぜそこまでしてお金を奪う必要があったのでしょう。

桜井聖哉・菅原佳祐容疑者の顔画像は?


出典;ANN

櫻井聖哉・菅原佳祐容疑者の顔画像ですが、ニュース等でどちらかの容疑者は公開されていますね。

どちらの容疑者の画像かは特定できる情報は現在のところ、見つかりませんでした。

いずれも22歳と若い年齢です。。

最近では、若者・年輩問わずよくわからない事件が増えているように思えますが、まだまだ社会で活躍するエネルギーがある若者が、こうした事件を起こしてしまうのは、非常に残念ですね。

それこそ、遊ぶお金なんて自分で稼ぐことができたでしょう。

被害者は親族??


出典;JNN

別のニュースでは、志木市で襲われた男性は、会社員・櫻井俊克さん(63)であることが判明しています。

櫻井。。。?見覚えがありますよね。

そう、容疑者の一人が、桜井聖哉です。

桜の字が異なりますが、JNNでは何れも櫻井で統一されています。

親子?なのでしょうか・・・。

この点については、特にニュースでは触れられていないため、おそらく偶然苗字が一緒だった可能性が高いです。

親子だったら、かなりセンセーショナルなニュースになっていたでしょうからね。。。

まぁ、親子でなくてもヤバイ事件であることには変わりないですが。

スポンサーリンク

事件の現場は?

今回の事件は、埼玉県志木市新座市で起こりました。

まずは志木市から。


出典;ANN

事件現場の映像を、ストリートビューで探したところ、どうやらこの付近のようですね。

地図だと、この位置のようです。

大通りから一本入ったところですので、あまり人通りが多くないトコロを狙ったのかもしれないですね。

続いて、新座市の方。

出典;ANN

こちらも現場の映像をストリートビューで探したところ、ここでしょうね。

道路が上下に分かれるあたりで、下の道だと暗ければたしかに目立たないでしょう。

また、車の通りが多ければ音もかき消されてしまいますね。。

地図だとこの位置でした。

志木駅の近くなんですね。そう遠くない場所でたて続けに犯行を実施したということでした。

ネットの反応

大人でコレだと、子供の頃もっとヤバかったんじゃないか?
子供のうちになんとかって思う
出典;Yahooニュース

頭を金属バットで、しかも、連続して違う人殴るって普通じゃないよ。
刑務所出たら、またやらかすね、こいつ。
出典;Yahooニュース

まずバットなんか持ち歩くな。
出典;Yahooニュース

頭を金属バットで殴ったらどうなるかわからないのかな?
出典;Yahooニュース

コメントにもあるとおり、金属バットで殴ったらどうなるか、どんな痛みになるかを想像すれば、そうそうできることではありません。

他人の痛みを想像したり、感じることができないまま大人になってしまったとしたら、、悲しいことですね。。

ただそれ以上に悲しいのは、やはり暴行を加えられた本人やご家族の方々でしょう。

紋切り型ではありますが、こうした事件が一つでも少なくなることを願っています。

また、無職の方が犯行に及んでいるのも気になります。

出所した後は、しっかりと働いて自分でお金を稼いでもらいたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする