佐野拓哉の顔画像は?重機で小学生の列に突っ込み11歳の少女が死亡

道路が滑りやすくなってきた影響でしょうか?

最近になって、小学生の列に車両が突っ込んでしまう事故が多くなっています。

大阪市生野区で、ショベルカーが小学生の列に突っ込み女の子が心肺停止状態になりその後死亡してしまう、悲しい事故が発生しました。

どのような状況で、起こってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要


出典;MBS

昼間の大阪での悲劇でした。

警察の元に1本の通報が届きました。「小学生の列に重機が突っ込んだ」と。

数日前も年輩の女性が、事故を起こしている車に突っ込み、その影響で小学生の女の子が亡くなったところでした。

そして今回も。。

事件の概要は・・・

大阪市で重機が歩道に突っ込み、11歳の女の子が死亡し、子どもを含む男女4人が重軽傷を負った。
1日午後4時前、大阪市生野区で、「小学生の列に重機が突っ込んだ」と、工事関係者から警察に通報があった。
この事故で、11歳の女の子が心肺停止の重体で、病院に搬送されていたが、死亡が確認された。
さらに、41歳の女性が、頭部血腫の重傷。
別の11歳の女の子と45歳の女性が、骨盤骨折の疑い。
そして、11歳の男の子が、足の痛みを訴えているという。
子ども3人は、いずれも現場のすぐ近くにある聴覚支援学校の児童で、女性2人は学校の教師で、下校につき添っていたという。
警察は、事故を起こした重機を運転していた建設会社の社員・佐野拓哉容疑者(35)を、過失運転致傷の現行犯で逮捕した。
佐野容疑者は、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。
出典;FNN

残念ながら心肺停止となっていた女の子でしたが、病院で死亡が確認されてしまいました。

また、別の女の子と男の子、そして45歳の女性が重軽傷を負っているようです。


出典;FNN

突っ込んだのは大型のショベルカーでした。

道路から大きく飛び出て、歩道の先のフェンスにぶつかりそうなところまで、乗り上げていることがわかります。


出典;MBS

また、ショベルカーの角度と歩道の垣根が壊されていないことから、横断歩道から入って歩道に数メートル突っ込んだものと思われます。

被害にあった方々は、真正面もしくは、突然背後からショベルカーに轢かれたことになりますね。。

さぞ恐ろしい思いだったでしょう。。

目撃者によると、被害者は血を流して地面に倒れたままになっていたようです。


出典;FNN

事故を起こしたのは、佐野拓哉容疑者

どんな人だったのでしょうか?

※追記

亡くなったのは、井出安優香さん11歳と公表されました。

お悔み申し上げます。


出典;NNN

スポンサーリンク

佐野拓哉容疑者の顔画像は?

佐野拓哉容疑者の顔画像は、ニュース等にも公開されていませんでした。

建設会社に勤めていたようですが、建設会社の名前についても公開はされていないようですね。

佐野拓哉容疑者は容疑を認めており、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と述べています。

年輩の人に多い、アクセルとブレーキの踏み間違え事故ですが、、確かに若いとは言えあり得ないことではないですね。

わざとではないはずですので、、小学生の下校時間と重なってしまったのと、歩道に乗り上げてしまった、タイミングが不運でした。

現場となった生野聴覚支援学校


出典;wikipedia

今回現場となったのは、大阪市生野区桃谷1丁目にある府立生野聴覚支援学校付近の交差点でした。

鶴橋駅と桃谷駅の間に位置しているようですね。

小学部の児童数は58名。今回亡くなった女の子は11歳ですので、仮に小学5年生だったとすると、4名しかいない女の子のひとりだったようです。

一緒に過ごしていた友達のコは、大変悲しい気持ちでしょう。。

数少ないクラスメイトが、ひとりいなくなってしまったのですから。。


出典;生野聴覚支援学校

衝撃の新事実!ブレーキとアクセルの踏み間違えではなかった?


出典;ANN

事件の報道から2日後、新事実が防犯カメラの映像から浮かび上がってきました。

当初、佐野拓哉容疑者は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」として、過失を認めていましたが、、

防犯カメラの映像を分析したところ、「交差点で一旦停止した後、歩道に突っ込む」という動作をしていたことが発覚しました。

一旦停止しているなら、その時点では正しくブレーキを踏んでいたことになります。

その後で突っ込むには、ブレーキを一旦離し、アクセルを踏み直す必要がありますね。。

詳細は、今後の進展次第ではありますが、これが事実だとするならば、、過失ではなく意図的に突っ込んだ可能性も浮上してきそうです。

過失であると信じたいものですが、、もしそうでなかったら、恐ろしいですね。。

ネットの反応

ここまで続くと、もはや歩行者と車両の道路を完全に別の道路にするしかないんじゃないかと思う。
出典;Yahooニュース

小学生を巻き込むなんて言葉はもう聞き飽きた。日本の道路や車の運転事情の安全性はすでに失われたというのか。
出典;Yahooニュース

小学校入ると、本当に交通事故が心配。
送り迎えした方がいいのかと思ってしまう。
出典;Yahooニュース

何でよりによって子供たちに突っ込んでしまうのだろう
工事中だったっていうことは、工事中のショベルカー?それとも道路を走っていたの?
一緒にいたのは母親達かな、大人が一緒にいたってこれじゃどうしようもできない
出典;Yahooニュース

コメントにもあるように、多くの方が最近のこの手の事故の多さを感じているようです。

不幸な事故であるため、発生してしまうこと自体は仕方のないことでもあるのですが、、なかなかそう割り切れるものではないでしょう。

対策も難しく、運転側が今よりも一層注意して、気を抜かない運転を心掛ける以外にないと思いますが、なんとかこういう事故が一つでも減ることを祈るばかりです。

これから関東でも雪がまた降ると言われていますので、運転する場合は十分に注意して、スピードを落とした安全運転を意識してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする