外池晴美さん、白骨化した遺体で発見。中学時代の写真が公開される?

半年間誰にも探されなかった女性の、悲しすぎる最期でした。

福岡県の北九州で白骨化して見つかった遺体

4カ月が経ち、初めてその遺体が外池晴美さんと判明しました。

しかし、遺体には切断と無数の切り傷が、、

一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要


出典;JNN

夫はいなくなり、子供は児童相談所に預けられ、、そんな薄幸な時を過ごしていた彼女。

そんな彼女に最後はあまりにも酷い仕打ちでした。。

数か月の間、誰も彼女がいなくなったことに気づかなかったようです。。

事件の概要は・・・

 福岡県北九州市の川で見つかった白骨化した女性の遺体は、4カ月経って外池晴美さん(29)とわかった。外池さんは子どもの頃に母親を亡くし、数年前に父と兄弟は家を離れたという。その後、夫と今年3歳になる娘と暮らしていたが、2年ほど前、夫はいなくなり、2016年1月には「食べるものがない」と児童相談所などに相談していたという。娘は児童相談所に預けられたとみられていて、外池さんが最後に目撃されたのは去年7月だった。遺体が発見されるまでの数カ月、誰も外池さんの失踪に気付くことはなく、捜索願が出されることもなかった。遺体の手足は切断され、胴体には複数の刺し傷もあったという。
出典;Yahooニュース

外池晴美さんの身に、何があったのでしょうか?

外池さんが最後に目撃されたのは、昨年の7月だったようです。

遺体が北九州市の川で発見されたのは、昨年の10月。およそ4カ月の間、誰も外池晴美の不在に気づくことはなかったようでした。


出典;JNN

もちろん、近所づきあいが希薄になっている昨今ですので、決して珍しいことでもないのかもしれませんが、、

こうした形で不幸な結末になってしまうと、、残念でなりませんね。


出典;JNN

遺体の手足は切断され、複数の切り傷を負っていたようです。

加害者の情報については、何も報道されていないようですが、、

事件の真相と共に、犯人が早く見つかることを願っています。

スポンサーリンク

外池晴美さんの顔画像は?彼女は薄幸だったのか?


出典;JNN

外池晴美さんの顔画像は、ニュース番組で報道されています。

直近の写真ではなく、中学生の頃の写真のようですね。

今回亡くなった外池晴美さん。

インタビューを受けた近所の方は、


出典;JNN

「おとなしそうな、地味な子だった」

と述べています。


出典;JNN

中学校時代の同級生も「おとなしい子」と言っています。

中学時代から変わらぬ、おとなしさを持っていた女性だったようですね。

ただ、幼い頃から悲しい経験をしてきた歩みのようでした。


出典;JNN

幼い時に母親を亡くし、数年前には父親と兄が家を出て行き、


出典;JNN

結婚して子供にも恵まれたのですが、2年前、夫が家を出て行ってしまいました。

2016年1月には「食べるものがない」と児童相談所などに相談していたようで、娘さんは児童相談所に預けられたのでした。。。


人の幸せについて外部がどうこういうものでもないですし、外池晴美さんは幸せを感じていたのであれば、どれほどいいことではありましょうが、、色んな苦難を経験された人生であったのは間違いなさそうです。

どこかで、、救いの手が差し伸べられて欲しかったなと思いました。

外池晴美さんの自宅場所が特定!?


出典;NNN

外池晴美さんの自宅場所が報道されていますね。

福岡県田川郡添田町にある公営住宅のようです。

報道に用いられている画像から、恐らくですが、「庄団地公営住宅」であると思われます。

googlemapの情報ですが、団地にある植え込みの形と高台のフェンスから特定できますね。

駅に近く、郵便局やスーパーマーケットが近い等、アクセスは悪くはなさそうですね。

こういった集合住宅であっても、近所同士で把握するということの難しさは考えさせられますね。

ネットの反応

何でこんなに若い女性がこんな最期を迎えなきゃならないの?
子供は児相で、ってこの人のこと何でほっといたの?
出典;Yahooニュース

かわいそうすぎてつらい。
出典;Yahooニュース

生き甲斐がなく、心から頼れる人も本気で心配してくれる人もいない
そんな時に寄ってくる輩の狙いは充分わかっていただろうが、それでもそこにすがるしかなかったんだろう
つらかったね
向こうでお母さんには会えたかな
出典;Yahooニュース

可愛そう。本人の頑張りも必要だとは思うけど子供と一緒にケアしてあげて欲しかった。。。
生まれた環境がひどいからってあんまりだよ。。
出典;Yahooニュース

時と予見しえないことは誰にでも起こるものですが、、かわいそうだと思わずにはいられないですね。。

まだ29歳。

立ち直ればこれからいろんなことができた、そんな年齢だったのですが。

でも、周囲からのサポートも優しい言葉もなかったとしたら、、それも難しかったのかもしれません。

昔は近所の人が助け合いながら、みんなで生活していたものだと、年輩の方が言っていましたが、、時代の流れなのでしょう。

ただ、こういった出来事が起こる前には、気づいてあげられる、そんな近所づきあい、人付き合いは、必要なのかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする