大久保雅司ら14人逮捕!家族ぐるみで詐欺、被害総額6000万円!

またもや詐欺事件です。1日に一体何件詐欺があれば気が済むのでしょうかね。。

しかも今回はなんと家族ぐるみで騙し取ったというのですから、驚きです。

被害総額は約6000万円

驚きの手口と驚きの動機のこの事件。

一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要


出典;カンテレ

家族、親族総勢14人で行われた、アットホームな詐欺行為でした。

しかしその総額は約6000万円。騙された方はたまったものではないですね。

14人を繰り出して、一体何をしたのでしょうか?

事件の概要は・・・

親族や知人ぐるみで交通事故を偽装し、保険金をだまし取っていた男女14人が逮捕され、うち12人が起訴されました。被害総額は6000万円にのぼるということです。

詐欺などの疑いで逮捕・起訴されたのは、大阪府大東市の建設業・大久保雅司被告(66)とその家族や知人らあわせて12人です。

警察は大久保被告の娘と知人の2人も逮捕しています。

大久保被告らはおととし、寝屋川市で交通事故を装い、保険会社から車の修理代などをだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われています。

警察によると大久保被告らは4年前からおととしにかけ、あわせて4件の事故を偽装していて、被害総額は6000万円にのぼるということです。
出典;Yahooニュース

事件としては、交通事故を装って保険会社から修理費等を騙し取るという、オーソドックス(?)な犯行にも見えますね。

4件はいずれも、車が信号待ちをしている時に、後ろから追突されたように装うものだったようです。

まぁ詐欺にオーソドックスもアブノーマルもあったものではないでしょうが。

ただそれだけなら、14人のゾロゾロ出ていくこともなさそうですが、、

警察によると大久保被告はできるだけ多く金をだまし取るため、追突される側の車に複数の家族や知人を乗せて、事故を装っていました。
車の修理代や治療費だけでなく、架空の会社を作り「事故を理由に働けない」とうその申請をして、休業損害保険金もだまし取っていたということです。
出典;Yahooニュース

大量に関与していたのは、ココにカラクリがあるのですね。

「追突される側の車に複数の家族や知人を乗せて」、車の修理代や治療費を請求していたようです。

まぁ、確かに治療費については1人よりも人数が多い方が、その分保険は入りますからねぇ。。

ただ、それだけに終わらないから始末が悪いのです。。


出典;カンテレ

加え、架空の会社を作り、休業損害保険金もだまし取っていたというのです!!


出典;カンテレ

いや、その発想力と行動に移せる実行力をもっと他の役に立つことに使いましょうよ。。。

そして、なんで14人もいて誰も疑わずに止めようとしないのですかね。。

大久保雅司被告が圧倒的な力を持っていて、誰も逆らえなかったのでしょうか。

まぁ、あり得る話ではありますが。


出典;カンテレ

そして主犯であった、大久保雅司被告。

その犯行の動機は

「家族に小遣いを稼がせてやろうと思った」

とのことです。

いろんな意味で泣けてきますね。。この文言だけみると、いいお父さんなのですが。。

それだけに、実行したことが残念過ぎました。

この大久保雅司被告、一体どういった方だったのでしょうか?

スポンサーリンク

大久保雅司被告の顔画像は?


出典;カンテレ

大久保雅司被告の顔画像は、ニュース映像に公開されていますね。

建設業に勤めている66歳だそうです。

また、残る13人については顔も名前も報道されていないようですね。

何ででしょうね?

未成年ならともかく、他の人も公開されてもおかしくないとは思うのですが。。

このあたりは、報道の基準はよくわからないです。もしかしたら今後公開されるのかもしれないですね。

ネットの反応

こういう人がいるから、みんなが負担する保険料が上がる。
出典;Yahooニュース

まぢ迷惑。こういう輩がいるから無駄に保険料が上がる。使ってないのに上がる。
出典;Yahooニュース

まず今の人身事故災害の保証範囲が広すぎる
今回は極端だったので、明るみになったが
追突されたら、たいした事故でもないのに
「首がちょっと違和感が、、」とかもう当たり前に罪悪感無く、詐欺する奴が多すぎ
出典;Yahooニュース

こういう輩がいるから普通に追突事故でムチウチになっても怪しく思われる。
出典;Yahooニュース

詐欺商法もそうだが、そんな事に労力を使う努力は間違っている。結局社会を不便にし暮しにくくしているのは、こういう人がいるからだともっと社会に広く示すべきだ。
出典;Yahooニュース

こういった保険にまつわる詐欺が増えることで、保険料が上がってしまい、本当に必要な人が保険に入れなくなることもあり得るようですね。

だとしたら、タダでさえ詐欺行為は良くないことですが、見知らぬ大勢の人に迷惑をかけていることになります。

また、保険を扱う方も審査を厳しくせざるを得ず、事故の程度によっては保険が下りなくなるかもしれませんね。

自分だけが得をしようとしている今の時代を象徴している事件なのかもしれません。

ひとりひとりが他の人の役に立って、みんなで支えあって生きていくという、社会生活の基本を今一度考えながら生きていきたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする