動物シェルター詐欺で尾崎恒孝が逮捕!野良猫保護で3000万円騙す

関心している場合ではないですが、色んな詐欺のやり方があるんだなぁと思い知らされますね。

野良猫を保護すると名目で、動物シェルターを作りましょうと言い、総額約3000万円を騙し取った疑いで、61歳の男が逮捕されました。

猫好きの心理を利用した、、許し難い犯行ですね。

どんな事件だったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要


出典;NNN

ネコにとっても被害者の女性にとってもいい迷惑ですね。

捨てられたネコの保護を名目に、「動物シェルター」を作るという、一見とっても立派に見える行動なのですが、、

事件の概要を見てみましょう。

捨てられた動物を保護する「動物シェルター」を建設するなどとウソをつき、現金をだまし取ったとして61歳の男が逮捕された。
詐欺の疑いで逮捕されたのは、石川県七尾市の尾崎恒孝容疑者。
警察によると尾崎容疑者は、野良猫の保護活動を通じて知り合った大阪府堺市の女性に対し「動物シェルターを建設する。供託金が必要」などと持ちかけ、現金180万円をだまし取った疑いがもたれている。
女性は、シェルター建設のために土地を購入するなど総額3000万円を出資したという。

出典;Yahooニュース

キッカケは野良猫の保護活動ということで、「NPOねこのうちの会」という団体で活動されていたと思われます。


出典;NNN

活動していくうちに、「動物シェルターを建設する。供託金が必要」などと持ちかけたようですね。


出典;NNN

シェルターの上物だけでなく、土地の購入もしていたのですね。。

3000万円もあれば、さぞ立派なシェルターが組みあがると思ったでしょうが。。。

その実体は、


出典;NNN

シェルターのかけらもなく、無造作に放置されたような状態になっているようです。

酷い、では済まされないですね。。

被害に遭った女性の越野美枝子さんは、

「愛おしくて仕方がない(動物の)存在を利用して、心までとって詐欺をするのは絶対許せない」
出典;Yahooニュース

と述べており、純粋にネコを想う気持ちを踏みにじられたと感じているようです。

全くもってその通りですね。。

なんか、こうしてみると、心の優しい方が詐欺の被害に遭ってしまう世の中は、残念だなぁって思わされます。

詐欺を実行した犯人は、石川県七尾市に住む尾崎恒孝容疑者。

一体どんな人なのでしょうか?

スポンサーリンク

尾崎恒孝容疑者の顔画像は?被害者の越野美枝子さんは?


出典;NNN

逮捕された、尾崎恒孝容疑者は顔画像が公開されていますね。

61歳だそうですが、その年まで頑張って生きてきて、なぜ今更こんなことを、、と思わずにはいられませんね。。

被害者の越野美枝子さんもニュースで公開されていますね。


出典;NNN

冷静に受け答えをされていますが、心中穏やかではないでしょう。

尾崎恒孝容疑者は容疑を認めており、警察はそもそも建設計画はなかった可能性があるという線で調査しているようです。

文字通り、野良猫の保護だけを目的に活動していれば、どんなにハッピーだったことかと考えると、、被害者の越野さんにとっては、やりきれない思いがあるでしょうね。

ネットの反応

この手の詐欺は無くなりませんね。
騙される方にも意識的に危機感持たないと明日は我が身です
出典;Yahooニュース

61にもなって何やっているんだろうと思った
こうはなりたくないものだ
今頑張ろうと思う
出典;Yahooニュース

動物愛護の何が大変かというと信頼されないことが多いということ。それを騙った詐欺とかが結構ある。他にも猫を大量に引き取って猫カフェにして金儲けとかね。
出典;Yahooニュース

動物に対する優しい気持ちにつけ込んだ最悪な男。厳しい罰則で!
出典;Yahooニュース

保誤とか愛誤の連中ってホントに周りが見えないんだな
少し考えればおかしいことくらい気付くだろ出典;Yahooニュース

詐欺は行う方が全面的に悪いと思っていますが、最近ではその数の多さからか詐欺に引っかかる方にも問題があるのでは、というような風潮がありますね。

自転車ドロボウも悪いが、鍵をかけなかった方にも問題がある、と似たようなものでしょうか。

こういう面は、今の社会が歪んでいることを象徴しているのかなとも思いますね。

ただ、残念ながら、実際問題としては、詐欺の被害に遭わないように、疑いの目を持って色んな事柄を見ていかないといけない現状があります。

怪しい電話もところかまわず掛かってきます。

人の心を踏みにじるような犯罪が無くなることはなさそうですので、ひとりひとりが一呼吸おいて、怪しいか大丈夫かを冷静に判断することが、これからも求められますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする