福田次官のセクハラは事実!?被害者はテレビ朝日の女性社員と判明

様々な憶測が流れる福田次官のセクハラ疑惑ですが、本日行われたテレビ朝日の緊急会見で、福田次官のセクハラが実際にあったこと、また、被害者テレビ朝日の社員であったことが発表されました。

自体が急に進展をみせましたが、会見で何が明らかになったのでしょうか?

スポンサーリンク

福田次官のセクハラ被害者はテレビ朝日の女性社員?


出典;毎日新聞

これまで音声を含めブラックボックスになっていた、福田次官のセクハラ疑惑の被害者。

このまま被害者が名乗りを上げず、真相は闇の中に葬られるかもしれないと思われていましたが、思わぬ進展がみられたのでした。

財務省の福田淳一事務次官=18日に辞意を表明=のセクハラ疑惑に関連して、テレビ朝日の篠塚浩取締役報道局長は19日未明、同社本社で緊急会見を開いた。篠塚氏は冒頭、「週刊新潮で報じられている福田次官のセクハラ問題について、セクハラを受けたとされる記者の中に、当社の女性社員がいることが判明いたしました。当該社員は当社の聞き取りに対して福田氏によるセクハラ被害を申し出、当社として録音内容の吟味及び関係者からの事情聴取等を含めた調査を行った結果、セクハラ被害があったと判断しました」などとするコメントを読み上げた。
出典;毎日新聞

セクハラを受けた記者の1人に、テレビ朝日の女性社員がいることが公表されたのです。

また、録音内容云々のくだりから、週刊新潮で発表された音声に関しても、福田次官と女性社員のやりとりのものだったことが伺えます。

思ってもみない急展開ですね。

正直、財務省から無言?のプレッシャーが被害者に対してかけられていたので、名乗りを上げるのは難しいかなぁと思っていたのですが、、、

被害者女性の正義感と、セクハラに対する憤りが、跳ねのけたのかもしれませんね。

「福田氏は財務次官を辞任する旨を発表し、その記者会見の場で週刊新潮が指摘したセクハラ行為を否定しておられますが、当社社員に対するセクハラ行為があったことは事実であると考えております。女性社員は精神的に大きなショックを受けセクハラ行為について事実を曖昧(あいまい)にしてはならないという思いをもっています。当社は女性社員の意向も確認の上、会見を行うことにいたしました」
出典;毎日新聞

精神的に大きなショックを受けながらも、事実を曖昧にしてはならないという思いから、相談し、公表に踏み切ったようです。

MeToo運動が世界的に広まっている中で、日本ではまだまだ女性が被害を訴えにくい雰囲気が蔓延していましたが、よく勇気を振り絞って公表したと思いますね。

スポンサーリンク

1年半前からボイスレコーダーで録音?


出典;オクトバ

会見の中で、被害者の女性社員は、約1年半前から福田次官のとのやりとりをボイスレコーダーで録音していたと述べられていました。

かなり長い間、女性社員は我慢していたのでしょうね。

と、同時にいつかはこういう時が来るかもしれないと思っていたのでしょう。

週刊新潮へは女性社員が直接連絡し取材を受けたようで、取材の後に録音を提供したことが明らかになっています。

ついに堪忍袋の緒が切れた、ということなのでしょうね。

決定的な証拠をつかんだのがつい最近だったのかもしれませんが、寧ろ、1年半に渡りよくセクハラを我慢したと言えるでしょう。

女性社員の思いは、

福田氏のハラスメントの事実を認めないまま辞任されたのは非常に残念」「全ての女性が働きやすい社会になってもらいたい

という旨を述べていたようで、決してこの問題がうやむやになってはならないという思いが、今回の動きに繋がったのでしょう。

福田次官は既に辞任を表明していますが、セクハラ疑惑の弁解をさらに求められることでしょう。

一体どのように真相が明らかになっていくのか、見守りたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

福田次官のハニートラップ疑惑はコチラ
==========>福田次官が辞任!ハニートラップを仕掛けられたのか?

被害者の女性社員の顔画像と氏名は?その詳細はコチラ
==========>福田次官セクハラ疑惑の被害者氏名は?2次被害の防止か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする