鹿内秀剛の顔画像は?テキーラ10杯一気飲みし逆走 、ヤバ過ぎる。

完全に大学生のノリな悪酔い事件が発生しました。

札幌市で飲酒運転をし、一方通行を逆走し2人をケガさせたとして、昨年12月、鹿内秀剛容疑者が逮捕されたこの事件。

なんとテキーラを10杯も一気飲みしていたことが判明しました!?

ヤバ過ぎですね。。。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;UHB

逮捕された当時から、鹿内秀剛容疑者の車内からはあり得ない数値のアルコール濃度が検出されていたようでしたが、、、

そのワケは凄まじい程の飲みっぷりにあったわけですね。。。

事件の概要は・・・

2017年12月、札幌市中心部で飲酒運転で一方通行を逆走し2人にけがをさせたとして、危険運転致傷などの罪に問われている男に札幌地裁は4月10日、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。

 古村知華記者:「鹿内被告は(札幌市中央区の)ススキノのキャバクラでビールや焼酎、テキーラをショットで10杯以上一気するなど大量の酒を飲み、”事件のことを覚えていない”と主張してきました」

 起訴状などによりますと、札幌市北区の建設会社社員・鹿内秀剛被告(29)は2017年12月、札幌市中央区で、アルコールの影響で正常な運転が困難な状態で一方通行を逆走し、タクシーに衝突したほか、工事現場の作業員をひいて2人にけがをさせた危険運転致傷などの罪に問われています。

 10日の判決で、札幌地裁の結城真一郎裁判官は、「被告は酩酊していたものの、行為の善悪を認識し、行動する能力があった」として、弁護側の主張を退け、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。
出典;UHB

言わずと知れた歓楽街ススキので酒を飲んでいたようですが、、、

なんとテキーラをショットで10杯以上飲んでいたようです!!!

どうみてもヤバいやつですよね。。。

本国のロシア人ですらこんな飲み方はしないのでは、と思うほどです。

どちらかというと、テキーラの強さを知らない大学生がノリで一気をしてしまった、そんな風にも見えます。

事件のことを覚えていない」と言っていますが、、、

仮にそうだとしても、完全に身から出た錆ですからね。


出典;UHB

で、そのヤバい状態で車乗ればこうもなりますね。

寧ろ大事故に繋がらなかったのが不思議なくらいですが、、、

逆走し、タクシーにぶつかるは、工事現場の作業員をひいて2人にけがをさせたのですから、十分過ぎますか。。。


出典;UHB

被告は酩酊していたものの、行為の善悪を認識し、行動する能力があった」として、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決が言い渡されたようですね。

完全にお酒に飲まれての行為なので、十分反省してもらいたいものですね。

スポンサーリンク

鹿内秀剛容疑者の顔画像は?


出典;UHB

鹿内秀剛容疑者の顔画像についてですが、一応報道されてはいるものの、不明瞭で人物を特定するまでには至らない感じですね。

大学生のノリだったので、20代前半かと思いきや、年齢は29歳だったようです。

いい年の大人が、という感じですね。

テキーラ10杯一気って大丈夫なの?


出典;macaroni

鹿内秀剛容疑者はテキーラ10杯をショットで一気飲みしていたようですが、、、そんな飲み方をしても大丈夫なものなのでしょうか?

テキーラのアルコール度数は、35〜55%と言われており、ビールや日本酒、ワインなどと比べてアルコール度数はかなり高いです。

まぁ、だからこそ小さなグラスで飲むのですが。

10杯も一気に飲めば、ボトル一杯くらいは軽く行くことになります。

以前ホストがテキーラ5杯を一気飲みして死亡したニュースもありましたので、時と場合によっては致死量に達し得ることが分かります。

飲みすぎには気を付けましょう。

スポンサーリンク

ネットの反応

判決甘すぎね?
執行猶予のいみがわからんのはおれだけか?
怪我させてるんだろ?
10年くらいぶち込んだかよこんな危ないやつ
出典;Yahooニュース

懲役2年、執行猶予4年??
そんなに甘いのか?!たったそれだけか?!
出典;Yahooニュース

飲酒運転…厳しくなったとは言っても、実際裁判での判決を見ると、危険運転致死傷罪はなかなか適用されず、今回の事故も執行猶予付きでは、飲酒運転が無くならないのも頷けます。
出典;Yahooニュース

これへたしたら逆走、暴走殺人マシーンと化することもある事態です。
わざとやる場合もあるのに執行猶予がつくのはおかしいです。
出典;Yahooニュース

コメントにもあるように、ケガをさせたり事件の悪質性の割には判決が甘い印象を受けますね。

殺人未遂として判決が下る可能性もあったと思うのですが、殺害の意志が無いためそうはならないんでしょうね。

ただこうなると、飲酒運転の罪がそこまで重くないんだという認識を与えかねず、簡単に繰り返されてしまうような気もしますね。

まぁ、何でも重くすればよいというものでもありませんが、、、抑止力となりうる程度には罰が必要かもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする