患者が医師をナイフで殺害!?岡村日出義・殺人未遂、その結末は?

窮鼠ネコを、、噛んだというわけではなさそうですが、珍しいケースの事件が発生しました。

病気で入院している患者の方が、健康な医者をナイフで殺害しようとしたようです。

直後に病院から逃げ出し、逃走をはかっていたようですが、、

その結末はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要


出典;NNN

一歩間違えれば、スプラッタなことになっていたかもしれないですね。。

名古屋市瑞穂区の岡村日出義容疑者(68)が、男性医師をナイフで殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

よほど恨みに思うことがあったのかもしれないですね、、

事件の概要は・・・

25日午後、愛知県名古屋市の病院の診療室で、男性医師をナイフで刺し殺害しようとしたとして68歳の患者の男が逮捕された。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、名古屋市瑞穂区の岡村日出義容疑者(68)。警察によると岡村容疑者は25日午後2時すぎ、中川区尾頭橋の藤田保健衛生大学・坂文種報徳會病院で、診療室にいた男性医師の首をナイフで刺し殺害しようとした疑いがもたれている。
岡村容疑者は逃走していたが、その後、自ら110番通報し、駆けつけた警察官によって熱田区内で身柄を確保された。調べに対し容疑を認めているという。
岡村容疑者は病院の患者で、警察は男性医師との間で何らかのトラブルがあった可能性が高いとみて、犯行に至った動機や詳しい経緯について調べている。
出典;Yahooニュース

岡村日出義容疑者が逃走し始めたのが、午後2時過ぎ。

報道を見る限りでは、日が落ちる前には身柄が確保されていたようですので、逃走は実質数時間程度だったと思われます。

最終的には自ら110番通報し、自首する形で逮捕されたようです。

それにしても、岡村容疑者が68歳なのに対して、被害者の医師は42歳ということなので、親子くらい年が離れていることになりますね。

2人の間にどんなトラブルが発生していたかは、今のところ不明のようですが、、もしかしたら日常的に口論があったのかもしれないですね。

岡村日出義容疑者とはどんな方たったのでしょうか?

岡村日出義容疑者の顔画像は?被害者の医師は?

岡村容疑者については各ニュースで報道されていますが、顔画像については今のところ公開されていない様です。

逃走を試みた時には、「黒っぽい長袖に長ズボンでサングラスをかけ」ていたようです。

なお、被害にあった医師の名前は公表されていませんでした。

唯一公表されていた内容としては、

男は医師が外科診療室にいた際、突然部屋に押し入り、小刀のような刃物で医師の首を刺した疑いがある
出典;朝日新聞

というもので、もしかしたら外科医の可能性が高そうです。

病院側で公開されている診療医師表と照らし合わせると、、、

=======⇒ 診療医師表

ある程度、アイデンティファイされるかもしれないですね。

まぁ、想像の域はでないのですが。

スポンサーリンク

事件現場となった病院は?


出典;NNN

今回現場となったのは、愛知県名古屋市にある、藤田保健衛生大学・坂文種報徳會病院というところでした。

長いですね。。。

後半は、「ばんぶんたねほうとくそうびょういん」と読むようです。

その名のとおり大学病院であり、医師の数が100名以上と大きな規模の病院であることが分かります。


出典;NNN

今回の事件では、患者と医師の間の何等かしらのトラブルの可能性があるということで、病院側にも不備がなかったかは問われることになりそうです。

もちろん、患者側に医師を刺す権利はないのですが、、度重なって不快にさせるような言動等はなかったかが、調査されることでしょう。


出典;藤田保健衛生大学・坂文種報徳會病院

患者さんの権利とお願いが公式ホームページに掲載されていますね。医師を刺す権利はありません。

ネットの反応

もちろん若い人もいるけど、最近は中高年がキレるとこに遭遇する事多い。。
出典;Yahooニュース

精神的にアレな人なんだろうなぁ
どういう経緯か分からないし、医者の態度か自分の要求通らないからキレたかは分からんが、犯行した時点で全面的に悪い
出典;Yahooニュース

犯人はヘリコプターが飛んでいるのを見て、これは逃げられないと観念して自首したらしい。外科診療室で42歳の男性外科医が刺されたということだが、外科は高齢者とのトラブルが昭和の昔から多く、こうした事件がよく起こる。
出典;Yahooニュース

横柄で無責任な医者は確かにいるけど、刺しちゃ駄目でしょ、、、。
出典;Yahooニュース

医者にも問題があったんじゃないですか。
横柄な医者は腐るほどいます。
出典;Yahooニュース

双方に何かしらの非があったのか、容疑者の一方的な思い込みなのか、、、真相は今後明らかになると思われるので、待つことにしましょうか。

最近は大人子どもに限らず、自制ができない、感情の赴くままに行動して事件になるケースが多いような気がします。

模範となるべき大人が、そのような事件を起こしてしまうとすれば、、どうして子供たちに「最近の若者は、、」と言えるでしょうか?

まずは、大人の方々から一歩留まって自制を効かせることを、学ぶ必要があるかもしれないですね。

犯罪が少なくなる未来は、その先にあることでしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする