王化博逮捕!偽造クレカでタバコ、2時間で60件以上の早業がヤバイ

中国人は良くも悪くもコピー品を作るのが得意なのですが、今回は悪い方が出てしまいましたね。

偽造したクレジットカードを実際に使用し、タバコをだましとった疑いで逮捕されてしまったのですが、

そのスピード感は凄まじいものでした。

彼らの真の目的はなんだったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要


出典;ANN

ひと言でいうなら、「凄いようであり、ショボいようである事件」といったところでしょうか。

どういった事件だったのでしょうか?

偽造クレジットカードを使用してコンビニでたばこをだまし取ったなどとして、中国人の男女3人が逮捕された。
警視庁によると、逮捕された東京・北区の王化博容疑者ら中国人の男女3人は去年3月、東村山市内のコンビニで偽造クレジットカードを使い、たばこ20個をだまし取った疑いなどが持たれている。
王容疑者らは同じ日に周辺のコンビニ17店舗で偽造クレジットカードを使い、9万円以上のたばこをだまし取ったとみられている。また、王容疑者の自宅からは80枚のクレジットカードなどが押収されている。

王化博容疑者ら中国人の男女3人が、偽造クレジットカードを使い、タバコ20箱をだまし取ったようですね。

偽造クレジットカードと聞くと、専門的な知識が必要そうであり、ある種のテクニックを感じさせますが、購入したものがタバコとは、、偽造してまでやるようなものだったのかなぁと思っちゃいますね。

もちろん、どんなモノでも偽造クレカで購入してはダメなのですが。。


出典;ANN

しかし、、驚くべきは、2時間のうちに60件以上の犯行を付近のコンビニで試みたということですから、、どんだけタッチ&ゴーの早業だったのでしょうね。

2分で1件の計算ですから、、まぁ、東京都内ならできるのでしょうかね。。

せっかくの技術と体力が大変無駄に使われてしまった、そんな印象が強いのは気のせいでしょうか。

王化博容疑者らの顔画像は?犯行の動機は?


出典;ANN

王化博容疑者の顔画像は、各ニュースで報道されていますが、その他の容疑者については、見当たりませんでした。

犯行に及んだ理由については、

「友人に頼まれ偽造カードでたばこを買った」
出典;ANN

と述べており、本当だとしたら裏で糸を引いている人々がいるということになりますね。

真相はわかりませんが、何となく今回逮捕された王化博容疑者は、末端な気がしますね。

今回の偽造クレジットカードでタバコを購入したのは、テスト的な意味合いが強く、偽造がバレなければ、より高額な物品がターゲットになっていたと思われます。

仮にこう考えていたとしたら、ノコノコ自分の足でハイリスク、超ローリターンな行動はとらないでしょう。。

王化博容疑者もまた、被害者だったのかもしれないですね、、でも犯罪はダメです。

スポンサーリンク

狙われたコンビニ群は?


出典;コトバンク

今回の事件が発生したのは、主に東京都・東村山市内のコンビニでした。

しかし、GoogleMapで検索する限りは、東村山市だけでは66件のコンビニは無さそうでしたので、隣接する市やもしかしたら県をまたいで埼玉県のコンビニにも及んでいる可能性もありそうです。

ただ、あまり遠くに行き過ぎると、2時間で66件が達成できなさそうでもありますし、、分散してたらある程度可能ですか。。

近隣のコンビニ店は、防犯カメラを確認しておいた方がよいかもしれないですね。

高い確率で映っているのではないかと思われます。。

ネットの反応

去年の3月のことなら、今日まで相当儲けを出してる連中がいるだろうね。
こいつらは運がなかったわけだ。
それにしても、1年近く経過して逮捕って、時間かかりすぎるよなぁ。
出典;Yahooニュース

カード会社の問題。店の責任ではないね。
何十年も進化しないから相変わらず
簡単に偽造される。
出典;Yahooニュース

クレジットカードを偽造までしておいてタバコを買うとかセコっ。
出典;Yahooニュース

中国では日本のタバコは高値で売れるらしいね。
出典;Yahooニュース

中国人にもいい人はたくさんいると思いますが、一部の方々のために評判が下がってしまうのは、大変残念ですね。

日本人であろうと中国人であろうと犯罪はダメなのですので、個人の問題であるでしょう。

クレジットカードというシステムも、今後はセキュリティーの観点から衰退していくかもしれませんね。

それこそ中国では、電子マネーによる決済が主流になってきているようですし。

日本も決済方法のシフトを考えないと、犯罪の温床になってしまうかもしれない、そんなことを考えさせる事件ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする