鈴木光彦 25歳年下の息子の首をロープで絞め殺害!介護疲れか?

50歳の父親が25歳下の息子を、ロープで殺害してしまうという悲しい事件が起こりました。

息子に障害があったことから、介護疲れによるものかもしれません。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;NNN

愛する我が子をロープで殺害しなければならないほど追い込まれていたと思われます。

今後に絶望してしまったのかもしれません。。

事件の概要は・・・

名古屋市北区で23日朝、50歳の男が25歳の息子の首を絞め殺害しようとしたとして、現行犯逮捕された。息子はその後、死亡した。
警察によると、23日午前7時半ごろ、名古屋北区長喜町の県営住宅から「息子の首をロープで絞めた」と110番通報があった。
警察が駆け付けたところ布団の上で鈴木一光さん(25)が意識不明で倒れていて、病院に運ばれたが、およそ1時間半後に死亡した。
首に白い布製のロープが巻かれた状態で、警察は通報した父親の鈴木光彦容疑者(50)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し容疑を認めているという。
近所の住民によると、一光さんには障害があり、警察は犯行の動機につながった可能性が高いとみて詳しく調べている。
出典;Yahooニュース

「息子の首をロープで絞めた」という通報があった後、警察が駆け付け現行犯ということなので、殺害した鈴木光彦容疑者は自首をしたのでしょう。

奥さんについては何も触れられていないことから、一人で障害を持つ息子を介護していた可能性が高そうです。

治る見込みが少ない状態の介護は、愛する子どもとはいえ大変難しいものですし、元気のないときは今後に希望が持てないと感じることもあったでしょう。

「息子の将来に不安を覚えた」とも述べているようです。

悲しい、悲しい事件ですね。

容疑者・鈴木光彦の顔画像は?


現在まで、容疑者である鈴木光彦の顔画像は公開されていませんでした。

職業やfacebookアカウントについても特定できる情報はないですが、新しい情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク

事件現場は?


出典;NNN

今回の事件は、名古屋北区長喜町の県営住宅で起こっています。

報道された内容とStreetViewを照らし合わせると、


このあたりの可能性が高そうですね。

築年数は、40年前後くらいでしょうか。所謂一般的な市営住宅や公団のように見えますね。

こういったところでは、他の棟の住民とのやりとりはあまりないものの、同じ棟の中で清掃当番だったり、班だったりが組まれることが多いので、、特に同じ棟に住まわれている方は、大変ショックだったと思います。一体どうして、と感じたことでしょう。

ネットでは様々な意見がでていますね・・・

ネットの反応

今年は親子殺人が連発してるが、これは別格だな。
もしも自分の子供が障害者だったら前途多難だし、本当に悩むと思う。
出典;Yahooニュース

日本では殺人事件は減少傾向にあるけど、家族間のそれは減少していないらしい。
殺す以外の選択肢はないのだろうか。
出典;Yahooニュース

お互いにとってそれが一番良い事だとしたら、それは罪と言えるのか?
出典;Yahooニュース

本当に困ってる人に税金を使って欲しい。何十億を稼ぐ選手に、そんなに要るか?といつも思う。上限を設けて、こういう人達にまわせないものか。
出典;Yahooニュース

こういうのってちょっと何か他人がどうこう言えない事件だよね。もちろん殺人なんて許されることではないけど。
出典;Yahooニュース

親子間の刃傷事件が多くなってきた昨今ですが、今回は単なるそれとは一線を画しているような気がしますね。

冒頭述べた通り、勿論殺人が肯定されるべきではないですが、当事者としてはやむにやまれるところまで来ていたのでしょう。

他人がどうこう言えるものでは確かになさそうです。

自分が同じく子どもをもって、でも何年も介護が続き、将来が見込めず暮らしが厳しくなる一方ならば、、、ある種の絶望感が押し寄せてくるタイミングがあってもおかしくない気がします。。。

こうした問題は、親子よりも高齢の夫婦間に多くなってくるものと思われます。所謂老老介護なのですが、、ここまでくると福祉とかの領域でしょう。

コメントにもあるとおり、本当に困っている方々に税金があまねく使われ、希望が持てるまでになると、また違ってくるのかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする