【アイスホッケー女子】浮田留衣1試合出場停止。問題の蹴りの瞬間!

いよいよ平昌オリンピックも開幕しましたね!

そして今日、アイスホッケー女子の日本代表の試合がありました!

奮闘むなしく敗戦スタートでしたが素晴らしい試合でしたね。

ただ、浮田留衣選手にとっては後味の悪い試合の最後でした。。。

何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

問題の概要


出典;産経新聞

アイスホッケー女子の日本対スウェーデン戦が、本日行われました。


出典;sportsnavi

結果は1-2で惜しくも、オリンピック初勝利はお預けになりましたが、後半は大分日本が押していた展開でしたね!

次の試合がとても期待できそうです!

ただひとつ、ちょっと代表にとってはマイナスのニュースが。

今日の試合で得点をあげた浮田留衣選手次の試合に出場できなくなってしまいました。

そのワケは・・

 【平昌時事】国際アイスホッケー連盟は11日、平昌五輪に出場している日本女子代表の浮田留衣(ダイシン)が10日に行われた1次リーグB組のスウェーデン戦で相手選手を蹴ったとして、1試合の出場停止処分を科したと発表した。12日のスイス戦には出場できない。
 浮田は1―2で敗れた10日の試合で第2ピリオドに得点した。国際連盟の懲罰委員会は、試合終盤に浮田が相手とパックを競り合って倒れた際に故意に蹴る動作があったと指摘。日本側は、浮田が倒れて起き上がった際の一連の動作の流れで故意ではないと説明したが、認められなかった。
出典;Yahooニュース

どうやら試合の終盤、浮田留衣選手が相手選手とパックを競り合っていた時に、故意に蹴りを入れたシーンがあったと判定されたのですね。

サッカーとかでもワザとではなく、流れの中で相手選手に足が当たってしまった場合には、レフェリー判断でファウルを取られることなく続行する場合もあるのですが、、、

日本側の主張もむなしく、起き上がった際の一連の流れではなく、故意であったとみなされてしまったのですね。

その結果、次のスイス戦にはまるまる浮田留衣選手は出場できないということです。

日本のポイントゲッターであり、今日も唯一の得点を挙げただけに、大きな痛手ですね。

しかし、、本当に故意だった、もしくは故意と思われても不思議ではない場面だったのでしょうか?

と、その前に、浮田留衣選手ってどんな方なのかをちょっと見てみましょう。

スポンサーリンク

浮田留衣選手って?


出典;ダイシン女子アイスホッケークラブ

浮田留衣選手は、ダイシン女子アイスホッケークラブというところに所属しているようですね。

1996年生まれということですから、現在21歳でしょうか。

公式プロフィールには、所属年数9年とありますので、12歳からクラブに所属していたことになりますね。

これが早いのかと思いきや、チームの他のメンバーを見ても、比較的10代前半から半ばで所属を始めている方も多そうです。


テレビ番組、ミライ☆モンスターで紹介されていたようですね!


出典;女子スポーツ何でもキャプの跡

身長168cmとやはりしっかりとした体格をしていますね。

握力43というのは、、多分女性の平均よりはかなり上でしょうね。

その辺の男よりかは強いかもしれません!

さすが氷上の格闘技と言われるだけのスポーツ選手ですね。


出典;女子スポーツ何でもキャプの跡

高校時代の制服姿、ですかね。

アスリートも一歩学校の中に入れば、普通の学生ですよねー。

いつもそのギャップには驚かされますね。


出典;女子スポーツ何でもキャプの跡

オリンピックでゴールを決めたいと語っていた、浮田留衣さん。

有言実行ですね!凄いの一言です。

浮田留衣選手、蹴り?の瞬間が


出典;sportsnavi

浮田留衣選手のどの行為が、故意に蹴りを入れたと見なされたかについて、具体的な発表はされていないようで、唯一試合の後半という情報だけがありました。

可能性の域は出ませんが、恐らく残り1分を切ったあたりの場面ではと思われます。

問題の場面と思われる直前、浮田留衣選手含め、コート奥で日本選手とスウェーデン選手数人でもみくちゃになっているのが分かります。


出典;sportsnavi

そして問題と思われるシーン。

見づらいですが、奥のスウェーデンの8番の選手に向かって、倒れている日本選手の足が入っているように見えます。

これが浮田留衣選手でした。

直後、スウェーデンの8番の選手は浮田留衣選手のファウルを主張しています。

実はこの時は、スウェーデン側のファウルが取られていたようなのですが、、、

試合の後なのでしょうかね、あとから判定が変わったものと思われます。

まぁ、真実かどうかは分かりませんが、他に該当するシーンもないですので、恐らくこのことが要因と思われます。

twitterに動画を挙げている方がいましたね。

まぁ、故意と思われても仕方ない、かもですかね。

ネットの反応

よりによって唯一点取った選手じゃないか
これは痛いのかも
出典;Yahooニュース

試合中あの程度の事はあるのがアイスホッケー。厳しすぎる。乱闘で退場しても、次の試合、出場停止はあまりない。日本に厳しいのはスキージャンプのルール改正と同じ。
出典;Yahooニュース

見てるときは気づかなかったけどな
まぁ興奮してるのもあるだろうし、故意じゃないのかもしれないけど、それでも蹴りはいけない
苦しいけど仕方ないね
出典;Yahooニュース

スウェーデンの選手に押し倒され、相手がペナルティ受けた時ですよね。自衛行為に見えましたが。
出典;Yahooニュース

スウェーデン選手の方が、ずっと荒っぽかったのにねえ。
あれは、防御のためのケリに見えるけどなあ。
日本が善戦したんで、やばいと思った欧州勢力の嫌がらせじゃないの?
毎度のことだよね。
出典;Yahooニュース

コメントにもあるように、故意にやったようにも見えるし、自衛行為もしくは立ち上がろうとした流れの中の行為に見える、悩ましいプレーでもありますね。

まぁ、スポーツ経験者であれば誰でも経験するはずですが、熱くなるとなかなか周りが見えなくなりますからね。。。

審判の命令はスポーツにおいては絶対なので、、浮田留衣選手には前年ですが甘んじて受け入れるしかなさそうです。

欠けるのは痛いですが、なんとか頑張って勝ちを手繰り寄せてもらいたいですね!

女子アイスホッケーの皆さん、頑張ってください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする