圧倒的すぎる才能!!メジャーを決めた大谷翔平、世界の評価は?

「こんな才能存在しなかった」「リアル二刀流」「人類の夢」。

弱冠23歳にして野球ファンに多くの夢を与えてくれた大谷翔平が、来年メジャーリーグの舞台に立ちますね!

果たして成功できるのでしょうか?

大谷選手の凄さ世界の評価に迫ってみます。

スポンサーリンク

大谷翔平の凄まじさ

「二刀流」という言葉が一人歩きすることが多いですが(確かにそれが一番スゴイのですが、)、大谷翔平の凄まじさとは一体どこにあるのでしょうか?

日本球界最速の165キロ


出典;日刊スポーツ

まずは何と言っても投手・大谷翔平が繰り出す、最速165km/hのストレートでしょう。

大谷選手が出てくる前は、元巨人にいたクルーン選手の162km/hが最速でしたが、大谷選手はそれを3キロも更新しているので、各段に速いことがわかります。

なお、メジャーリーグでの最速はというと、アロルディス・チャップマン選手が2010年に169km/hを記録しています。

非公式では170km/hも記録しているようです。世界には化け物みたいな選手がいるんですね。


出典;youtube

大谷選手には是非とも、この170km/hを出してもらいたいですね!

20年に一人の打撃センス


出典;twitter

元ヤクルト・スワローズの小早川毅彦氏とオリックスの元監督・岡田彰布氏は、高校時代の大谷選手を見てそれぞれ以下のように述べていました。

「投手としては10年に一人だが、打者としては20年に一人、そういう意味では50年に一人の選手と言えるんじゃないですか」
「バッターとして、10年、いや20年に一度、出るか出ないかの素材。松井(秀喜)と落合(博満)を足したような、とんでもないバッターになると思う」
出典;http://gendai.ismedia.jp

投手としても魅力的であるに違いないですが、バッターとしてより魅力を感じるかつての名選手も少なくないのです。

実際プロに入ってもバッティングの実力を如何なく発揮し、2015年には104試合ながら22本塁打とホームランバッター並みの成績を記録しています。

打者に専念すれば三冠王に最も近かった選手なのではないでしょうか。

ここ一番に強い、強靭なメンタル


出典;BookLive

これは一流選手であるための必要十分条件とも言える能力でしょう。

どんなに突出した才能を持っていたとしても、ここ一番というところで活躍できなければ、厳しいようですがプロでは宝の持ち腐れとなってしまいます。

ここ一番というのは、ピンチやチャンスといった試合中のワンプレーはもちろん、優勝のかかったゲームや重要な試合など、シーズン全体の流れの時も当てはまります。

大谷選手はこのどちらでも素晴らしかったですね。

思えば、前述の165km/hを出したのも、クライマックスでのリーグ優勝を決めた一戦でした。

ここ一番の強さは技術的な部分は勿論ですが、メンタルも多くの部分を占めています。

誰もがプレッシャーのかかる場面で、自分を心身をコントロールし、最高のパフォーマンスを出せる。

なんと恐ろしい23歳なのでしょう!

スポンサーリンク

現在の大谷翔平の評価は?


出典;http://toyokeizai.net

プロデビューから5年。

大谷選手自身、「最初は、ごく少数の人しか思い描いてなかった」と語った二刀流は、「今は期待してくれている人がたくさんいる。もう自分だけのものではないのかなというのもある」と言えるまでに結果を残し、メジャーへと足を踏み入れます。

大谷選手ファン、いや野球ファンとしては、是非ともメジャーにいっても二刀流を続けて欲しいと期待してしまうのですが、実際、メジャーでの二刀流は現実的なのでしょうか?

マリナーズの地元紙「シアトル・タイムズ」では、大谷選手について次の紹介をしています。

「オオタニはマリナーズが喉から手が出るほどに欲しているエース投手となり、さらに休養日には驚異の打棒を振るう打者にもなる・・・可能性がある」出典;https://full-count.jp/2017/09/18/post84484/

また、大谷選手を「こんな才能は今まで存在しなかった」とも表現しており、投打における主力としての期待が込められています。

また、昨年WBCの強化試合で対戦した現役メジャーリーガーのセルジオ・ロモ投手は、打者・大谷翔平と相対し次のコメントを述べています。


出典;wikipedia

「彼は一流選手に属する」
「あのツーベースはすごい打撃だった。彼は一流選手の中でもトップの中のトップだ」
出典;https://full-count.jp/2016/11/12/post50696/

流石にほめ過ぎではないかとも思いますが、現役のメジャーリーガーすらも、大谷選手のポテンシャルを実感しているようですね。

ネットの反応

・大谷くんには海外でも頑張ってもらいたい︎
・漫画にも無かった様な野球をベースボールの本場でも披露して、大谷翔平の凄さをアメリカの野球ファンに見せてくれ!
・日本人でもメジャーのトップになれるって事を見せつけて来て!
・メジャーでは二刀流で成功するとは考えにくい。そこまで甘い世界では無い。
出典;Yahoo知恵袋

難しいのではないかという意見もあるものの、やはり多くのファンは二刀流で投打ともに活躍する姿を期待していますね。

おわりに

大谷選手の姿が身近で見られなくなるのは確かに残念ではありますが、それでも、今までにないスケールの選手が、今までにないスケールの活躍する姿を見てみたいと思っています。

また、大谷選手はそれだけの夢を見させてくれる存在でもあります。

仮に上手くいかなかったとしても、前人未到のモノにチャレンジしているのです。

野球ファンであれば、温かく見守りたいものですね。

来年、どこの球団でプレーしているのか、ホント楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする