金正恩お気に入りの「美女バンド」が平昌五輪に登場!?その正体は?

来月9日から開幕する平昌オリンピック。

イマイチ盛り上がりに欠けている感じもある中、北朝鮮の金正恩肝煎り「美女バンド」が芸術団の一員として、参加する可能性が高まっている。

Moranbongバンドと呼ばれる彼女たち。

一体何者なのだろうか?

スポンサーリンク

Moranbongバンドとは?


出典;DAILY NEWS

彼女たちは「モランボン(牡丹峰)楽団」と呼ばれる、北朝鮮のアイドルグループです。

いや、アイドルグループと呼ぶのは少し軽々な気もしますね。

なぜならモランボン楽団の彼女たちは、しばしば北朝鮮の外交のツールとして用いられることもあるからである。

AKBグループが外交に関わることはまずないですからね。。

また、国内でも大陸間弾道ミサイル「火星14」の発射成功を記念する祝賀会でも公演するなど、重要な場に度々登場しているようです。

モランボン楽団は2012年に金正恩氏が自ら結成したグループで、北朝鮮の国内から抜きに出た音楽的な才能とスタイルを兼ね備えた、未婚の女性のみから構成されています。

北朝鮮の指導者や体制を賛美する歌を始め、社会主義や主体思想を宣伝する歌を主としていますが、ディズニー映画のテーマ曲なども演奏しています。

メンバーは軍人の扱いのため、軍服姿での出演を主としていますが、しばしばミニスカートなど現代的なファッションで登場することもあります。

また楽曲についても、シンセサイザーやエレキギターを始めとした音響機器や、映像技術を用いた先鋭的な演出が行われています。

堅苦しいイメージのある北朝鮮とはちょっとギャップがありますね。


出典;twitter

過去には、2015年に中国との関係改善のシンボルとして、中国での公演が予定されていましたが、何某かの理由でドタキャンしたことがあります。

スポンサーリンク

平昌オリンピックに参加するの?


出典;myriad-gardens

14日に韓国・北朝鮮間で、北朝鮮の平昌オリンピック参加に伴う南北の実務者協議が行われ、芸術団を含めた参加についての話し合いがなされました。

北朝鮮の代表団の中には、モランボン楽団団長玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんも含まれていたようです。


出典;中央日報

この協議の中で、北朝鮮側は140人のメンバーからなる三池淵(サムジヨン)楽団を送ると述べましたが、モランボン楽団については現時点では述べられていないようです。


出典;ich.unesco.org

高クオリティーな演奏技術

1つだけ演奏の映像を紹介します。

「My country is the best!」という、超どストレートな曲。

まあ、北朝鮮の讃美歌ですね。

そのデキはというと、、

かなりクォリティーが高いですね。

センターの方のバイオリンから始まり、ドラム、キーボードのバックミュージックが入った後、花火のエフェクト。

曲のテンポや雰囲気も非常に現代調です。

あまり音楽には詳しくないので、滅多なことは言えませんが、普通に日本でヒットしてもおかしくないレベルだなぁと感じました。

おわりに

今回は北朝鮮の意外な芸能情報のついて紹介しました。

平昌オリンピックに芸術団として参加する可能性もありそうですので、テレビで見られるかもしれません。

というか、普通に見てみたいです。

日本ではあまり盛り上がっていないオリンピックですが、一つ楽しみができましたね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする