史上最大の大富豪が誕生!?常連ビル・ゲイツを超えた男とは?

人は一体いくら稼げば幸せになれるのか?
宝くじの1等が当たったらなにをしようか!?
99%以上の人が、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
が、今日はそんなことは考える意味のない、残り1%未満の人のお話。
史上最大の大富豪が生れたんだって、サ。

スポンサーリンク

史上最大の大富豪、ジェフ・ベゾスとは?


出典;DIAMOND ONLINE

史上最大の大富豪となった男。

その名は、ジェフ・ベゾス

みなさんが愛用している、あのAmazonのCEOである。

大富豪のトップと聞くと、あまりに有名なこの人の名前がててくるのではないだろうか。


出典;ctvnews

Windowsで有名な、ご存知マイクロソフトCEO ビル・ゲイツ

去年3月に発表された世界長者番付では、推定資産860億ドル(約9兆6800億円)4年連続の第一位を獲得していた。

9兆6000億円って言われても、、なんのことだか全くわかりませんね。

1億使っても、あと9兆5999億円あるんですって。。

そんなアホなことはさておき、、

4年連続でトップを走っていた、ビル・ゲイツ氏から、暫定ですがトップを奪った男が、ジェフ・ベゾスなのです!

驚くべきことに、その金額が史上最高額で達成されています。

その金額、なんと、総額が1051億ドル(約11兆8000億円)

意味がわかりませんね。。

このジェフ・ベゾスCEO。

2017年10月の発表では、保有資産は815億ドル(約9兆1500億円)だったようですが、それから3カ月で2兆円ほど資産を増やしています。

この間、何があったのでしょうか?

ベゾス氏の資産の大半は、保有するアマゾン株でその数は7890万株にのぼります。

昨年、今年(まだ始まって間もないですが、)とアマゾン株価が急騰しており、8日には1.4%拡大し、なんと14億円も資産が増えているのです。。

そりゃ、宝くじの妄想なんてする必要もないですわな。。

さて、そんな超が付く大富豪のジェフ・ベゾス氏が、成功の条件を語っています。

あなたもこれで、、

スポンサーリンク

ジェフ・ベゾス、成功の5つの法則


出典;GOLD DUST

世界で成功している人が語る法則というのは大変貴重である。

その人が既に実践しているものであるため、そのへんのちょこざいなハウツーものでは比較の対象にもならない。

もしかしたら、この法則を知った一人が、ジェフ・ベゾス並みとはいかないまでも、孫正義レベルにまで行くかもしれない。

そんな可能性を秘めた法則なのである。

1.後悔しない選択をしろ (Have no regret)


出典;BUSINESS INSIDER

ジェフ・ベゾスがインターネット事業を始めようとしたとき、それは大きな分岐点だった。

その前はウォールストリートで大きな成功していたのだから、それを捨てて一から企業となれば、大変リスクのある決断を迫られていると考えるのだが、彼は非常にシンプルな思考で、いとも簡単に会社を辞めて企業する決断を行ったのだ。

何か。

project yourself forward to age 80 and think back on my life.

(何か決断が生じた時)自分を80歳になった立場に置いて、自分の人生を振り返ってみることだ。

と述べている。

ジェフ・ベゾスは、インターネットの事業を始める際に、このように考えた結果、全く後悔しないだろうと結論づけ、先に進むことができました。

逆にもしこのインターネット事業を行わなかったら、80歳まで毎日後悔に苛まれていたはずだ、と。

結果は、ご存知の通りですね。

彼を成功に導いたのはは、客観的かつクリアな思考であった。

2.市場への投資より商品への投資 (Invest more in the product than marketing)


出典;jack-invest.com

これは市場への投資を軽んじているのでは勿論ないようですが、どちらにより多くの投資を行うべきかという際は、商品への投資をすると述べています。

これはお金だけでなく、自分自身のエネルギー注意力についても同様です。

3.良い名前をつける (Pick a good name)


出典;izodiaque

良いネーミングにはこだわるべきである。

Amazonは当初からその名前だったのではなく、もともとは、日本でも耳にする怪しい呪文「アブラカダブラ」からとった、「cadabra.com」という名前であった。

これはこれで、何やらぬこだわりを感じさせるものであるが、ある時、アマゾンの最初の弁護士であるトッド・タルバートに、「Cadabraの発音は解剖用の死体を意味するCadaverに似ている」と言われ、悪印象を避けるため名前を変えたのである。

今のAmazonは、世界最大の広さを持つアマゾン川から取られたものである。

その規模は、世界最大級と言っていいだろう。

4.何かの立場に立つ (Stand for Something)


出典;jasaanalisastatistik

この内容の中心的な意味は”Customer Centric”。顧客中心ということです。

Amazonの経営理念ですね。

顧客中心に立つにあたってのアプローチを述べており、ある具体的な組織の立場に立ってみるとよいと言っています。

他の会社だったり、病院だったりと。

そしてその組織の立場でこう考えるのである。

「どうすればAmazonのように、顧客中心になれるのだろうか」

色んな意味で難しいですね。。

常に顧客中心のトップにいる意識ということなのか、あるいは、業界全体が顧客中心となり、顧客中心の基準を上げていこうと言っているのか。

どちらにしろ、とてつもなく顧客中心の意識が高いのですね。

5.Focus on Customers (顧客に焦点を当てる)


出典;ITPRO

これは前述の顧客中心の考えとほぼ近似していますね。

Amazonは顧客を熟知していると行ってます。

顧客が低価格を望んでいたり、たくさんの選択肢を望んでいたり、デリバリーが早くなるのを望んでいたり。

この要望に応えるべく、エネルギーを投入しているとのことです。

この顧客中心、言うのは簡単だが、やるのはとても難しいんだと述べています。

だからこそ、Amazonに価値があるのですね。

おわりに

今回は、史上最高の大富豪となったジェフ・ベゾス氏と、彼が語る成功に至る法則について覗いてみました。

何を成功と呼ぶかは、人それぞれではありますが、こと金銭を一定以上得ている成功者は、大なり小なり自分の成功理念を持っているんだろうなぁと考えさせられました。

もちろん、努力の賜物でもあるとは思いますが。

個人的には、ジェフ・ベゾス氏というより、Amazonが今後どういう「顧客中心」のサービス展開をしていくのか、非常に楽しみです。

ドローン配送とか、実現するんでしょうかw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする