1秒で現金が手に入る!?「メルカリNOW」が衝撃的すぎるっ!

衝撃的なサービスがメルカリから発表されました!

自分の所有しているモノをスマホで撮影し、メルカリに査定してもらうだけで即現金が手に入る、ビックリ千万なサービスです。

いくら大手のメルカリでも、、本当にそんなことがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

フリマアプリ「メルカリ」の躍進!


出典;mercari.com

ご存知、フリマアプリ「メルカリ」は便利で画期的なサービスですね。

それまでネット上で中古品を個人間で売買するのは、ヤフーオークション(ヤフオク)の独壇場でした。

メルカリは見事にその一強状態を切り崩すことに成功し、メルカリに追随する形でさまざまな形式の個人間売買のサービスが展開されています。

メルカリを始めとするフリーマーケットアプリ(フリマアプリ)の最大の特徴は、なんと言ってもその手軽さでしょう。

売る方は不要なものをスマホで撮影し、価格を設定して出品する。

買う方は気に入った商品を選択し、必要に応じて交渉し商品を購入する。

お互いの希望が合えば、さほど時間を待たずに売買契約が成立するのです。

そこにはネットオークションのように複雑な駆け引きや、落札まで長い時間を待つといった、まどろっこしいところはありませんね。

リアルのフリーマーケットの気軽さをネットの世界に持ち込んだのです。

この気軽さが見事にユーザーの心をつかみ、サービス開始から4年足らずで、メルカリアプリは国内だけで5000万ダウンロード以上を数えるに至っています。


出典;shopping-tribe.com

こうしてメルカリの登場によって、飛躍的に個人間売買のハードルが下がったのですが、、ユーザーの欲望というのは留まるところを知らないのでした。

次第に『やりとりに手間がかかるイメージ』『売れるまで待てない』といった声が出てきたのです。。

メルカリNOWとは?


出典;ねとらぼ

11月27日の正午、こうしたユーザーの要望に答えるべく、メルカリNOWは万を辞して登場しました。

「メルカリNOW」最大の特徴はなんと言っても、不用品をすぐ現金化できる即時買取サービスであるということです。

いったいどういった仕組みなのでしょうか?

スポンサーリンク

メルカリNOWの仕組み

メルカリNOWは、手元にある売りたいものの、「商品ブランド」と「状態」を選択し、スマートフォンのカメラで撮影するだけですぐに査定金額が提示される仕組みです。

提示された金額で問題なければ、その場でお金が手に入ります

ポイントは、写真をメルカリNOWにアップロードした直後にすぐに金額査定が行われ、提示された金額で問題なければすぐに入金が行われるところです。

メルカリ社は、「1秒で即お金に変わる」と言っていますね!

なお、査定金額の上限は2万円まで。お金に換えた商品は、メルカリが2週間以内に無料で回収してくれます。

実際にやってみた

百聞は一見にしかずなので、筆者も早速試してみました。

偶然にも首に巻きつけてあったポールスミスのマフラーを査定してもらいます。

査定の前に、年齢の登録が必要なようです。20歳未満は利用できないのですね。

年齢を入れて登録します。

登録が終了すると、「商品ブランド」、「状態」の登録、そして「商品の撮影」画面に移ります。

それぞれ入力し、先ほどのマフラーの写真を撮影します。

すると、、

\1,100で査定されました!

それなりに使用しているからこんなものかなぁという印象ですねー。

多分ポールスミスでなければ、値がつかないシロモノかと。

さて早速入金を、と思いましたが、よく見ると「本日は上限金額に達したため終了いたしました。」とのコメントが記載されています。

どうやら、1日の買取金額の上限は1000万円までで、上限に達すると先着順で受け付けを終了するようです。

利用枠は毎日10時にリセットされるので、明日10時にリトライすれば入金までたどり着けると思われます。

メルカリアプリは事前に入っていたのですが、アプリを開いてからなんとここまで2分程度

年齢入力は初回のみなので、1秒とはいかないまでも、売りたいものが決まっていれば、1分で入金までたどり着けます!

このスピード感は半端じゃないですねー。こんなに早くお金を手に入れていいものかと逆に不安になるかも。。

なお、今時点で出品できるカテゴリーは、メンズ・レディースの服飾品のみですが、利用状況をみながら順次拡大していくとのことです。

ネットの反応

・査定価格のあまりの低さにビックリ。
・CASHの時に比べて、価格が安すぎ。。ただ、メルカリにたまに出現するクレーマーのような購入者は相手にしなくて済むのが利点
・山間部や島しょ部なんかで近くにそういったお店が無い場合は便利かもね。
出典;Yahoo知恵袋

まだサービス初日なので利用者も少ないはずですが、直感的には買い取り価格が安い傾向にあるようですね。

おわりに

またひとつ楽しみなサービスがでてきたなぁと、個人的には思っています!

まだ始まったばかりなので、イロイロと考慮しないといけない問題があるとは思いますが(ぱっと思いつくのは、中古品なのに新品と偽って状態を入力し、現金を受け取った場合の対処はどうするのか)、改善されれば既存のフリマサービス以上の盛り上がりを見せることでしょう。

黎明期だからこそ面白い!ということもありますしね。

まずは不要になった衣服類をスマホでカシャっとやってみてもいいかもですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする