人生大逆転!!借金地獄、カイジのキャストがガチでリアル過ぎる!

ボロボロのアパート、カップラーメンも食べられない日々、借金地獄、、、

あなたはそんな生活をしている一人ですか?

そうでないなら、それはとても幸せなことです。

しかし、世の中にはリアルカイジと言っても過言ではない方々もいるのです。

リアルカイジ。

最後まで読み終わったとき、その意味を知ることでしょう。

スポンサーリンク

あの人生逆転バトル -カイジ- がバラエティに登場!


出典;TBS

2017年12月28日夜10時00分。

未だかつて見ることの無かった企画をTBSが放映してくれます。

人生大逆転のバイブルと言っても言い過ぎではないです。

なんと、あのカイジがリアルなバラエティで登場するのです!

人生を逆転したい…
とにかく金が欲しい…

そんな人生の一発逆転を夢見る12人の参加者たちが
賞金200万円とゲーム内で獲得できる金(ペリカ)を目指して
精神と肉体を駆使した…裏切りと謀略の真剣勝負
出典;TBS

人生大逆転と謳う割に賞金が少な目なのですが、、それを差し引いても、だいぶ鳥肌ものかつ生々しい企画です。

し・か・し、企画以上にそのキャストが、、

なんというか、ガチ過ぎるのです!

注目のキャスト、一体どんなツワモノなのでしょうか??

ガチ過ぎる強烈キャスト勢!!


出典;TBS

今回の企画、何が凄いかって、ガチでカイジな方々を一般公募したのです!

ちなみに、参考までにカイジを知らない方に簡単に説明しますと、

ボロボロのアパートでカップラーメンを食えるかわからないかつ借金地獄の日々を送る、コンビニバイトの冴えない青年です。

と、いうある種のツワモノ揃いなのです。。

全員で12名いらっしゃる(思わず敬語に。。)のですが、カイジっぷりの激しい5名を紹介したいと思います。

エントリーNo1:ノンフィクション系地下2階アイドル


出典;TBS

最初のエントリーは、「ノンフィクション系地下2階アイドル」というアブノーマル感満載の方です。

この方だけは動画紹介があるので、載せておきますが、、

想像を絶するインパクトです。。

思わず優勝してもらいたい、と思ってしまいます。


出典;TBS

カイジもびっくりな地下2階アイドルでしたが、他の方々もなかなかのカイジっぷりです。

エントリーNo2:リアルガチカイジ


出典;TBS

澤田開士くん。リアルカイジです。

そしてその生活っぷりはさらにリアルガチカイジです。

借金して、コンビニバイトをして寝て起きて、、そこまでカイジに似る必要があったのでしょうか。。

まだ、借金40万なので、優勝すれば返せそうですね。

原作カイジ同様、極限状態での勝負強さが発揮できれば、真のカイジですね!

スポンサーリンク

エントリーNo3:ニートチャーハン365


出典;TBS

ネーミングが秀逸すぎますね!

ニートチャーハン365って。

なぜ米と卵は安定して手に入るのかが不思議ですが、借金を返済してチャーハン以外が食べたいというのは、、なんとも切実な悩みですね。。

優勝して、、お父さんにいいモノを食べさせてあげてください。。ほんとに。

エントリーNo4:母をたずねて1000万


出典;TBS

なんだろう、、涙がでてきます。。

ぜんぜんカイジじゃないではないですかっ。。

まったくと言っていい程、彼女の責任ではないですよね。。

TBSさん、、勝ち負けに関係なく、1000万円の援助をお願いします。。できます、よね。

心の底から、頑張ってください!

エントリーNo5:借キング・ザ・8億


出典;TBS

キングオブカイジであり、借キング・ザ・8億

一体、何をどうしたら8億の借金が降りかかってくるのでしょうか。。

凡人には理解できません。。

が、その凡人ならざるところが、またカイジたる所以なのでしょう。

今回の賞金でも到底再スタートには至らないでしょうが、、

失うものは何もない分、強そうですね。

ネットの反応

・賞金200万しかないのに借金200万以上のやつ多すぎやろ…
・リアルガチガイジいて草
・出演者の3分の2が200万以上借金とか言う恐怖
・これを今のご時世に放送できるんか?
・これ流そうとしてるTBSが一番ギャンブラーじゃないか?
出典;college2ch.blomaga.jp

おわりに

記事の中で詳しく書いたように、、色んな意味で衝撃的でしたね。。

たしかに、よくこの内容を放送できるなという感想がそのとおりだと思います。

言えることは、、ただ一つ。

借金は、できるだけしないようにしましょう。

黒服の人に「おめでとうございます」と声をかけられないために。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする