山口達也は酩酊、泥酔状態だった!なぜ記憶が無くなるで飲んだのか?

未成年にわいせつ行為を行ったとして、書類送検されているTOKIOの山口達也ですが、本人の記者会見の中で、事件当時は酩酊、泥酔状態だったということを述べていました。

なぜ酩酊、泥酔で記憶が無くなるまで飲んでいたのでしょうか?

スポンサーリンク

山口達也は事件当時、酩酊、泥酔状態だった!


出典;abemaTV

通常の山口達也の姿からは想像ができない、沈鬱な表情でした。

黒いスーツで涙ながらに絞り出された声で、事件当時の記憶、今の心境を語っていたのが印象的です。

その中で、事件の経緯についても述べられていましたが、報道されていたとおり、お酒トリガーとなっていたようです。

会見の中で、今年の1月から入院を行っていたことを述べています。

アルコール中毒ということではなく、肝臓の具合仕事の疲労もあったということで、会社との相談で入院しながら仕事を行っていたようです。

1ヵ月後の2月12日退院したようですが、退院したその日に事件を起こしてしまったようです。

退院後、朝方に自宅に帰った山口達也でしたが、暫くしているうちにお酒を手に取ってしまい、夕方まで呑んでしまったのでした。

入院中はお酒を一切飲んでいなかったようですので、気が緩んだ一瞬のスキだったのかもしれないですね。

かなりの時間飲んでいたようで、この時点で既に酩酊・泥酔状態だったということを述べています。

本人曰く、飲んだのは焼酎ビン1本ということですので、ビンの大きさにもよりますが、、退院明けの体には結構効いたのだと思われます。

スポンサーリンク

酩酊・泥酔状態で未成年の女子高生を誘う


出典;GirlsSlims

そして夜20時頃、以前から仕事で好感を持っていた、未成年の女の子に電話をし、家に誘います。

女の子は友人と2人で行ってもいいかと聞いたようで、未成年の女の子2人で山口達也さんの自宅に入ったようです。

そして、30分から1時間程、3人で過ごしていたようですが、、、

山口達也さんはこの間の記憶はほとんどないようですが、この間にわいせつ行為が行われていたものと思われます。

会見では具体的な内容は語られませんでしたが、2人いた女の子の1人にキスなどを行ったと報道されています。

その後、山口達也さんは一旦席を外したようですが、戻って来た時には2人の姿は既になかったようでした。

この時も特に不思議に思うことはなく、いつの間にか帰ったんだという感じだったようですので、この時点では罪の意識もやましい思いもなかったようですね。

普段の爽やかな姿からは想像できない、山口達也さんの一連の行動。酩酊・泥酔状態の恐ろしさというものが分かりますね。。。

スポンサーリンク

ネットにもあるように、退院直後にお酒を飲んで、コトに及んでしまったということで、被害者の女の子云々はあるにしろ、非常に残念なことでしたね。

また、信用回復には暫く時間がかかるかもしれないですね。

被害者の母親のコメントでは、山口達也さんも娘も、お互いに将来があり、一つの出来事で人生が失われるのを見たくはない旨を述べていましたので、誠実に悔い改めることが、被害者の女の子、家族、友人、そしてファンに対する罪滅ぼしでしょう。

道は険しいですが、再び頑張ってもらいたいものですね。

スポンサーリンク

関連記事

被害者の女子高生は誰なのか?ネットでは特定との声も!?詳細はコチラ
==========>山口達也はやはりロリコンだった!?被害者はRの法則”赤沼葵”か?

山口達也は芸能活動停止になってしまうのか!?詳細はコチラ
==========>山口達也は活動停止?テレビ番組や東京五輪も影響か!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする