小保方晴子、芸能界デビュー目前か?美人グラビアに続くシナリオが

STAP細胞の発見とその後の捏造疑惑で、良くも悪くも一躍時の人となった小保方晴子さん。

あの時から4年。

先日、婦人公論で披露したグラビア写真の変貌ぶりに、ネットでも驚きの声が上がっていますね。

そして、リケジョ、作家、美人グラビアに続くシナリオがあるのではという声も、、、

スポンサーリンク

小保方晴子さんのグラビアが話題に!芸能界デビューの伏線か?


出典;婦人公論.jp

小保方晴子さんといえば、何と言っても研究室でのあの割烹着姿が印象的ですよね。

あの素朴で愛らしい感じと、真剣な眼差しの研究姿が「リケジョ」のイメージを打ち立てたといっても過言はないかと思います。


出典;毎日新聞

まさにこれぞ「リケジョ」であり「小保方晴子」という感じですよね。

それだけに、捏造が発覚した後の記者会見での窶れていく姿は、身から出た錆であるとはいえ、見ていて悲しいものがありました。

あの騒動から4年、まさかこんなウルトラCの展開が待っていようとは夢にも思いませんでしたね。

と、いいつつも伏線はあるのですが。

スポンサーリンク

2年前の瀬戸内寂聴さんとの会談で、その片鱗が


出典;twitter

2年前の2016年に、瀬戸内寂聴さんの呼びかけで、小保方晴子さんと瀬戸内寂聴さんの対談が行われ、対談の様子が同じく当時の婦人公論に載せられていましたが、、、

面影は残しながらも、2年前のこの時点で「割烹着姿の愛らしさ」ではなく「モデルのような美しさ」が出ているようにも感じますね。

まぁ、モデルのようなはちょっと言い過ぎかもしれないですが、現在の片鱗は感じさせますよね。

この時には、研究所を辞めており、瀬戸内寂聴さんからは作家のススメも受けていたようですので、容姿・活動ともにかつての「リケジョ」はわずかな面影を残すだけとなっていたようです。

余りの変貌ぶりに、この時もネットでは騒然となっていましたね。

ところが、先日掲載された婦人公論では、さらにブラッシュアップされた小保方晴子さんがいたのでした。

スポンサーリンク

もはや美人!このまま芸能界デビューなのか?


出典;痛いニュース

「今日を生きることに もう迷いはありません」

婦人公論で連載してた日記が、この度『小保方晴子日記』として上梓されたこと受け、再び公の場にその顔を出した小保方晴子さんですが、その確固とした意志とともに、さらにブラッシュアップされた容姿がネットで注目されています。

そう、もはや別人にも見まがうほどです。

ひと言で言うと「美人」になっているのですね!

4年前の姿と見比べると確かにその変わりようが伺えますね。

中には「整形したのではないか」とか、「STAP細胞は実在した」といった意見も出ているようですが、真相は闇の中ですね。

さて、こうして順風満帆な「リケジョ」に始まり、「悲劇のヒロイン?」を経て、「作家デビュー」を果たし、美人な姿で「グラビアデビュー」を果たした小保方晴子さんですが、次のシナリオは「芸能界デビュー」ではないかという声も上がっています。

「もともと自己顕示欲が強い人ですが、あれだけの騒動を起こしながらも、平然と公の場に顔を出すのですから相当なものでしょう。インタビュー記事のなかで《社会のために私にできることがあるなら何でもやってみたい》と語っているため、業界関係者のあいだでは、『いよいよ芸能界デビューするんじゃないか』と囁かれています。騒動から4年が経ち、時期的にもいい頃合いじゃないでしょうか」(芸能記者)
出典;niftynews

小保方晴子さんの一連の騒動に巻き込まれて、人生の歯車を狂わされた人のことを考えると、少し複雑な気分になりますが、4年も経てばほとぼりが冷めている頃なのかもわかりませんね。

実際話題性は抜群でしょうし、ルックスも美人といっても遜色がないですので、楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。

そして頭脳が明晰である点は、誰もが認めるところなので、、、いずれ、率直な意見を言うコメンテーターや、インテリ系の芸能人としてクイズ番組等に出てきてもおかしくはなさそうな気がします。

堀江貴文さんのような、ややヒールなポジションというのもありかもしれませんね。

今のところ、芸能界デビューということは何一つオフィシャルになってはいませんが、シナリオとしては十分にあり得そうですね。

一体今後はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする