あの衝撃のラストがついに!BANANA FISHアニメ化決定!

海街diaryの著者吉田秋生さんの不朽の名作、BANANA FISHが2018年にアニメ化されることが決まりました。

忘れることができない衝撃のラストが、20年の時を経て今蘇ります!

スポンサーリンク




初のアニメ化決定!

BANANA FISHのアニメ化は、「吉田秋生40周年記念プロジェクト」の一環として行われるもので、
フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」ほかで2018年に放映されます。

同作は、1985~94年に「別冊少女コミック」(小学館 フラワーコミックス刊)で連載されましたが、当時から少女漫画枠を超えた名作として話題になっていました。

また、最後の最後まで予想ができなかった衝撃のラストは、BANANA FISHを読んだファンの間で今なお語り草となっています。

24年の時を経て初のアニメ化となった本作品、BANANA FISHとはどんな作品でしょうか。

BANANA FISHのあらすじ


出典;twitter

本作品の舞台はアメリカ。ストリートキッズのボスであり、容姿端麗、IQ180以上の頭脳、圧倒的なカリスマ性、FBI以上の射撃の腕を持つ主人公アッシュ・リンクスの生き様を描いた作品です。

ある日、アッシュは路地裏で胸を打たれた瀕死の男から一つのカプセルを受け取ります。

男が今際の際に残した「バナナフィッシュ、、、」という言葉。

これはベトナム戦争で麻薬にやられて、正気を失った兄が時折呟く単語と同じでした。

アッシュがバナナフィッシュを追うことを決めたと同じ頃、ひとりの日本人の青年がアメリカに渡り、アッシュと出会うのでした。

少年の名は奥村英二

特殊な環境で育った不良のボスであるアメリカ青年と、どこにでもいる日本の青年。

異色な組み合わせの青年2人を中心に物語は動き始めます。

スポンサーリンク




BANANA FISHのみどころ

アッシュ・リンクスの活躍

誤解を恐れずにいうのであれば、BANANA FISH はアッシュ・リンクスの物語です。

アッシュの強さが如何なく描かれている作品であると同時に、その弱さもまた繊細に描かれているのです。

誰もを惹きつける美男子


出典;twitter

幼い頃からアッシュは誰をも魅了する美少年であり美男子でした。

ブロンドの髪、透き通ったグリーンアイズ、整った顔立ち。

しかしその過ぎた容姿故に、彼は普通の日常に留まることを許されませんでした。

上流階級とは伏魔殿そのもの。

アッシュが初めて人を殺めたのは、なんと8歳のことでした。。。

アッシュの容姿は時に大きな武器となり、時に狙われる材料となってしまう諸刃の剣なのでした。

IQ180を超える頭脳


出典;THE WALL STREAT JOURNAL

アッシュは頭の良さ、頭の回転も人並み外れています。

作中の研究所の測定ではIQ210であるとも言われており、その明晰すぎる頭脳で様々な策略を行います。

コンピュータ・ハッキング、株価操作、最強のセキュリティと謳われた研究所からの脱出などなど、如何なく発揮されています。

策略のみでなく、一般常識や社会情勢まで広く通じており、作中では怪我からの回復直後に新聞を複数読むシーンや、米高官と互角以上の弁論を繰り広げるシーンが登場します。

卓越した身体能力


出典;おうちでまったり過ごす日は

アッシュは幼い頃に数々の英才教育を受けて(受けさせられて?)います。

それゆえ勉学に関しても天才的ですが、身体能力も飛びぬけています。

しかしながら、その身体能力が発揮されるのは主に戦闘においてです。

接近戦ではナイフを自由自在に扱い、遠距離ではFBIと並び称される程の銃の腕前で、ほぼ一人で数多の敵を迎え撃ちます。

不良グループが、マフィアが終結してもアッシュの戦闘力には及ばない、、そんなシーンをみることができます。

その一方で、、こんな才能が欲しいと思ったことは一度も無いと。。

アッシュと英二のブロマンス


出典;おうちでまったり過ごす日は

アッシュと英二の関係は物語の序盤からラストシーンにかけて、物語の核となります。

英二はアッシュとは正反対の朴訥とした青年ですが、なぜか2人は惹かれあいます。

ちなみにここで言う惹かれあうとは、BL的な意味ではなくブロマンス的な意味です。

なぜ育った環境や住んでいる世界の異なる2人、特になぜアッシュが英二に惹きつけられたのでしょうか?

そこには、アッシュの強さではない一面が大きく関係しています。

アキレウスには踵があり、弁慶には泣き所があります。アッシュにも弱さがあり、物語が進むにつれ英二という存在が掛替えのないものとなってきます。

そして同時に、、

おわりに

だいぶ勿体ぶった書き方をしてしまいましたが、一読の価値がある名作だと思っています。

原作を読むのもおススメですし、まだ見ぬアニメ化を楽しみにしてもよいと思います。

なお原作は10年にわたり連載されていたため、前半と後半で大きく絵柄が変わっています。

後半になるにつれ、絵がシャープになっていますので、前半の絵柄が受け付けなくても読み進めて頂ければ、面白さは保証します!

本記事が、みなさまのBANABA FISH のファンになる一助となりますように。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする