AKBのCD不法投棄。これがネット民本気のソリューションだ!

寒さとあの問題は忘れたころにやってきますね。

AKBを始めとしたアイドルグループの副作用に、なんとネット民本気のソリューションを考えてました!?

スポンサーリンク




AKB商法、消えぬ副作用


出典;西日本新聞

10月16日に、AKB48CD585枚を福岡県太宰府の山中に不法投機したとして、県内に住む会社員の男が書類送検されたニュースが報道されました。

事件の概要ですが、もともとは千葉県に住むAKB48ファン仲間が、総選挙の選挙券目当てに大量購入したところに端を発しています。

券に書かれたシリアルナンバーを専用サイトに打ち込んで、アイドルに投票するシステムですが、大量に購入し過ぎたせいか入力が間に合わず、福岡県の男性に協力の打診が来たようです。

ここまではまぁよかったのですが、入力作業を終えた後の後処理マズく、段ボール11箱分のCD約600枚を山に捨てて帰って来たのです。

一般ごみとして捨てなかったのは、(分別に?)面倒だったとのことです。

この話題。最近は一時期に比べあまり耳にしなくなりましたが、ブームになり始めの頃は結構報道されていましたよねー。

報道がされてないだけで、今でも同様にだけ抜き取られて大量に捨てられていると思いますが、、

なんでか規制や対策ってあまりなされていないですよね。

まぁ、運営元としてはモラルとかはさておきとして、合法的な商売のため自主的に動くことはなさそうですが、あまり同じようなコトが続くと、運営元と消費者両方に対策がとらされそうな気もします。

最悪の場合選挙等が禁止になるとか。

発狂する人が多そうですね。。

なかなか上手い解決策(特に購入者にとって)がなさそうな現状ですが、ソリューション意外なところにありました。

秀逸ソリューション by 偉大なるネット民


出典;タブロイド

何とネットのコメントです。

ネットのコメント欄は基本誰でも気軽に投稿できるため、全体的に直情的直観的なものが多く、熟考した上でのコメントは控えめにいっても少ないです。

ただそれが時にはブレーンストーミング的に妙案を生み出すこともあります。

それでは、ネットのコメントによるソリューション案を紹介したいと思います!

秀逸なソリューションはあるのでしょうか?

普通にゴミに出す

エントリーNo1は、普通にゴミに出す

対策も何もあったもんじゃありませんねw 要するノープランです。

が、これはよくありません。

そもそも捨てること自体には何の価値もなく、ゴミの分別も地域によっては面倒だったりするので、また同じような不法投棄が繰り返される気がします。

まぁ、ネットでは山に行く方が面倒なのではとうコメントもあり、これはこれでごもっともですねw

ゴミにもなれない存在になってしまいるのですね。。

ブックオフなどの店舗に引き取ってもらう


出典;ITMedia

ゴミ捨て同じく最初にパッと思いつく解決策ですね。

しかしどうやらハードルがあるようです。

1つはここ数年、盗品の売買に対して厳しくなっており、店側が同じ人物から買い取るのは数点と決めているところが多いらしいです。

つまり同じ店で600枚の同じCD買い取ってはくれないということ。

あからさまに怪しいですからねぇ。本気出して売りさばくには、かなりの店舗を回る必要がありそうです。

よしんば程よい数量が売れるとして、、ここでもう一つのハードルが。

AKBと初めとするアイドルグループのCDを買い取らないという、ピンポイントの制限もあるようです。


出典;Girls Channel

従って、ごみとして捨てるよりはいくらか生産的ですが、効率の問題もあり根本解決策にはならなそうですね。

スポンサーリンク




ご自由にお持ちくださいと書いて放置

野菜とかでたまにある手法(無人野菜売り場ではないですよ!)。CDでやるのは発想が新しいですね。

この手法実際にやった人がいるんです!

京都大学にゆかりのある方のようですねー。

京大受験生へのお土産として置いておいたそうな。

カタカナの「コレカウトウカルヨ」がぐっときますねえw

でも、コレ見方によってはゴミの放置とあまり変わらないような。。

実際に「京大入試のついでにAKBやSKEのCDを処分するのはやめてください」と言われていますし。

アイデアとしては優秀なのですが、不法投棄の枠をでないので厳しいですかねぇ。

残念!

あ、でも私有地とかパブリックな場所でなければこれもよいアイデアかもです。

カラスよけ


出典;Girls Channel

田舎の風景で極たまに見かけることがありますね。

田園に人工的なCDは似つかわしくなく、初見の方は絶対に意味がわからないシロモノですが、理解するとなるほどねぇと思わせます。

しかしコレ、効果はあるのでしょうか??

こんな記事が。


出典;メンデル工房

どうやら一定の効果はあるものの、カラスはすぐに慣れてしまうようですね。

対策としては悪くないのですが、効果の継続性が短いことと、そもそも広い田んぼを所有している人が少ないので、これも根本のソリューションにはならないですか。

投票券だけ売る

この問題は投票券自体にあるのではなく、CDというおまけ媒体wがあることに端を発しています。

CDをなくして投票券だけ売れば、というのも自然な発想ですね。

結論から言うと、売り手と買い手がコレでよいのであれば、優良なソリューションだと思います。

コレでよいというのは、金額面の話です。

極端な話が、CDと共に売っていた時の利益よりも。CDをなくすことで売上が下がってしまうなら、売り手に得はないですね。

一方、買い手の方ですが、CDがなくなることで余分なモノを増やさずに済みます。

さらに値段が安くなることがあれば、これ程嬉しいことはありませんね。

従って、CDをなくしても利益が出せる(今後のイメージ等も含め)と運営側が踏めば、晴れて成立するのではないでしょうか。

ある種の割切りが求められますが、清々しいソリューションだと思います。

ちなみにですが、握手券は単独で売ってはいけないようですね。

風営法の違反に当たるようです。xx購入の御礼という形で初めてOKなのだそうです。

秋元康に買い取ってもらう


出典;Pinky

最強!!!

まとめ

こうしてみると、あらためて色んなソリューションがあるんですねぇ。

良くも悪くもネットが知恵の宝庫だということが感じられますね。

今回のCD不法投棄問題については、買い手に責任があるとはいえ、今では一定の経験から、CDがゴミ以下になってしまっていることが容易に想像できるので、運営元に対策を練ってもらいたいものですね。

その意味で、秋元さんの頑張りに期待しましょうw

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする